UQモバイルのメリット

私の考えるUQモバイルのメリットについて、まとめました。UQモバイルのデメリットはこちらです。

料金が安い!

プランSなら、データ容量2GB/月で、5分以内の国内通話が無料で1,980円です!

しかも、家族割を使うと2台目から500円引きとなります!!

引用元:UQモバイルのサイト

 

他の格安SIMの料金プランを調べていくと、データ容量を細かく区切ったプランを出している事業者もありますが、UQモバイルのデータ容量のプランはS、M、Lの3種類です。

また、通話は月の通話時間が一定時間無料となる「ぴったりプラン」と5分以内の国内通話が何度でも無料となる「おしゃべりプラン」の2種類があります。

したがって、UQモバイルを契約する際にはデータ容量プラン(3種類)と、通話プラン(2種類)を組み合わせて選択することになります。

私の場合は、月々のデータ使用量が1GB前後ですので、データ容量は「プランS」、通話は5分以内無料の「おしゃべりプラン」がちょうどいい感じです。

これで、月々の料金はわずか1,980円で済むことになります(安いですね〜〜)

【2018年10月9日追記】
データ容量(ギガ)が増えました。プランSで3GBのギガを使えるようになりました。

UQモバイル UQmobile データ特盛キャンペーン 増量オプション

UQモバイルから受領した資料より引用

UQ家族割でさらに安くなって、2回線目からは1,480円!

UQ家族割」を使うと、2台目以降は500円/月 OFFの特典があります。したがって、プランSの場合、2台目からは1,980円−500円=1,480円と言うことになります。

例えば、3人家族(父、母、長女)の場合だと、父を親回線として契約すれば、母、長女の3人は500円/人×2人=1,000円さらに割引となります。

1ヶ月あたりの3人家族の料金合計は 1,980円+1,480円+1,480円 = 4,940円となります。

今まで3大キャリアと契約していた方は一人分の料金よりも安くなりませんか?

通信速度が安定している!

実際に使用してみての感想も随時更新していきたいと思いますが、雑誌やネットで調べると、数多くある格安SIMの中でUQモバイルはトップクラスの通信速度(安定度)を誇るキャリアだと思いました。

やはり、バックにKDDIが付いていることの強さがでていますね(今更ながら、AUのユーザーがみんなUQモバイルに流れてしまうのではないかと、AUを心配したりしています)

私がUQモバイルに移行することを決意した大きな理由の一つです。どれだけ月々の料金が安くても、iPhoneでまともにインターネットに繋げないのではお話になりませんからね。

他の格安SIMはもっと安いプランがあります(私が最初に検討したmineoがまさにそうです)が、実際の通信速度や通信の安定度に不安があると契約を躊躇してしまいますよね。

5分かけ放題が1,980円に含まれている!

三大キャリアでは当たり前となってきたプランですが、格安SIMで「5分かけ放題」のプランが基本料金に含まれているキャリアは、あまり多くありません。(UQモバイルの場合は「おしゃべりプラン」といいます)

最近は、LINEやFaceTime等のアプリを用いて通話することもできますが、お店やホテル等の自分のスマホに登録していないところへ電話したい時に「5分かけ放題」のプランがあると便利だと思います。

そういう私も、今までのKDDIの契約では「5分かけ放題」の契約にしていなかった為、高い通話料金(20円/30秒)を気にしてほとんど通話しなくなってしまいました。いつでもどこでも電話がかけられる」という携帯電話の持つ最も便利な機能をほとんど使わなくなっており、本末転倒?な感じもしていました。

もしかすると、ガラケーを使っていた頃の方が電話を使っていたかも知れません。



節約モードならどれだけ使っても「データ消費ゼロ」!

FacebookやTwitter、ネット検索、音楽ストリーミングなど「節約モード」でデータ容量消費ゼロとなります。

【2017年8月17日追記】UQmobileに乗り換え後、実際に「UQmobileポータルアプリ」をiPhoneにインストールして「節約モード」使ってみました。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

余ったデータ容量(パケット)は翌月に繰り越せる!

私は家の中では光ファイバーの回線から無線LAN(WiFi)を用いて通信している為、データ容量を消費するのは電車の中がメインです。

あまりデータ容量の節約を意識したことはありませんが、月のデータ使用量は1GB前後です。極端に少ない月は0.6GBということもあります。

こんな時に、あまったデータ容量を繰り越せるのは良いサービスだと思います。UQモバイルの競合となる、Y!mobileにはないサービスですからね。

UQモバイルとワイモバイルの比較 どっちがお得?(まとめ)
全5回にわたって、UQモバイル(UQmobile)とワイモバイル(Y!モバイル)月々の料金、通信プラン、キャッシュバック等の情報を紹介しながら、両社の比較を行ってきました。 このページでは、UQモバイルとワイモバイルの選択で迷っている...

無料WiFiスポットが使用できる!

無料のWiFiスポット「Wi2 300 for UQ mobile」も利用可能ですので、上手く活用できればデータ容量を抑えることができると思います。

公衆無線LAN(Wi2 300 for UQmobile)の設定

新規にiPhone6s、iPhoneSEを購入できる!

引用元:UQモバイルのサイト

子供にそろそろスマホを持たせてもいいかな」とお考えのご家庭に朗報だと思います。

UQモバイルでiPhoneSE(16GB)プランS(おしゃべりプラン)で申し込むと、月々わずか3,218円で済みます(13ヶ月目まで)。この料金の中には、iPhoneSE(16GB)と2GB/月のデータ容量と5分間何度でもかけ放題が含まれています。スマホ本体の値段を含めてこの値段ですからホントに安いですよね。

少し前までならiPhoneを「一括0円」とか、「実質0円」で手に入れることができましたが、現在iPhone本体の料金はとても高くなっています(というか、本来の価格に戻りました)

かといって、中古品を購入するのはちょっと。。。とお考えの方にちょうどよいプランだと思います。もちろん最新のiPhoneと比べると見劣りしますが、子供に使わせるには(もちろん大人でも)十分だと思います。

あと、お父さん、お母さんがiPhoneを使っているのに子供はAndroidスマホにしてしまうと、使い方やセキュリティの面で親の目の届かないことになりますからね。家族全員がiPhoneだと何かと便利だと思います。

【2017年10月5日追記】
ついに、UQモバイルでiPhone6Sが購入できるようになりました。
UQモバイルからiPhone6sが販売されます

テザリングが使える!

「外出先で少しだけノートパソコンを使いたい」というような時にテザリングできるプランが用意されていると重宝します。

テザリングできない格安SIMもいくつかありますし、UQモバイルではテザリングオプションの料金を支払うことなくテザリングのサービスを利用することができるので、メリットの一つとなると思います。

auが2017年7月にリリースした「ぴたっとプラン」だと2018年3月までは無料で使えますが、それ以降は500円/月の追加料金が発生してしまいます。

口座振替で支払いができる

UQモバイルは、クレジットカードでの支払いだけでなく、口座振替での支払いが可能な点は、見逃しがちなメリットの一つだと思います。

都市銀行やゆうちょ銀行はもちろんのこと、数多くの金融機関に対応しています。

詳しくは、UQモバイルの公式サイトから、「口座振替」で検索してみてくださいね。

サポート体制が充実!

初回加入特典として、加入月とその翌月までは無料(それ以降は500円/月)で「UQあんしんパック」のサービスを受けることができます。

電話帳の移行設定、ルーター・HUBの接続設定、APNの設定方法等、導入当初の悩みをサポートする体制が充実しています。

フリーダイヤルでの電話サポートや遠隔(リモート操作)によるサポートを受けることができます。

大半の問い合わせは導入当初に集中すると思いますので、このようなサポート体制があることもメリットの一つだと思います。

「格安SIMは自分でググって(調べて)使いこなすべき」というような風潮を感じることがありますが、UQモバイルの場合はサポートにも力を入れていると思います。

【2017年8月11日追記】

私は早速サポートセンターに電話して、初期設定に関する問い合わせをしました(汗)。「UQあんしんパック」に加入していなくても、普通に問い合わせ可能でしたし、サポートセンターの担当の方はとても親切に対応してくれました。詳しい体験記は「祝開通!その1 SIMカードが自宅に届きました」で紹介しています。

UQモバイルでガラケーも使える!

すっかりと影を潜めてしまったガラケーですが、年配の方には根強い需要があると思います。

「スマホの操作感覚に慣れておらず、テンキーによる入力の方がよい」

「電話とメールさえできればOK」

という方に朗報です。

UQモバイルのサイトから新規にガラケーを購入することもできますよ。

自宅で全ての申し込み手続きができる!

今まで携帯やスマホを契約する時は、ビックカメラやノジマなどの量販店で申し込みをしていました。大抵は混雑した店内で、半日程度かけて契約していたことが多かった記憶があります。

UQモバイルの申し込み手続きは、自宅で全て完結できます。エアコンの効いた快適な自宅で、待つことなく申し込みができることはメリットの一つだと思います(まあ、これはUQmobileに限った話ではありませんね)。また、申し込みはPCやスマホから申し込みとなる為、契約書などを手書きで書く必要がない点も楽ですね。

申し込みの時の詳しい体験記は「ついにUQモバイルに申し込みました」で紹介しています。

au解約からUQモバイル乗り換えまでの体験記とお得な裏技オスス

UQmobileの実際の通信速度を測ってみましたオススメ

新着記事人気

お得なキャンペーン情報

UQモバイルのデメリット