スマホ業界・他社比較

スマホ業界・他社比較

総務省、金銭補助など検証へ UQモバイルにもガサ入れ?

総務省は格安SIM業界をどうしたいのか? 一方で、総務省側はauとUQモバイルの財務資料のあら探しをやりに行くんですね。彼らのモチベーションは高まっているんですかね。。 というのは、auとUQモバイルの「あら探し」をすることが上位目的になっているようにしか見えないからです。「あら探し」なんて面白いの? 仮にですけど、
Android

格安SIMでスマホを無料で入手する方法

UQモバイルだと、AQUOS Senseを始めとするAndroid系のスマホが無料(タダ)で入手できます。 例えばおしゃべりプランMを選択すると、キャッシュバックが13,000円もらえることに加えて、3,240円かかる初期費用が0円になります。 スマホ本体無料+13,000円キャッシュバック+初期費用3,240円無料という3つの特典が受けられるプランは最強です。
スマホ業界・他社比較

UQモバイルにも「格安スマホ速度差別禁止」の影響が出るのか?

「総務省がやり玉に挙げるほど、UQモバイルの通信速度は優れている」というのが私の見解です。 私から言わせてもらうと、これは「疑念でも不信でもなく」大手系列ブランドとして当たり前のことですよ。 以前mineoが「UQモバイルやY!mobileばっかり安くて速い回線が使えるのをなんとかしてよ」と騒いでいたのを思い出しました
UQモバイルの評判

マイネオは通信速度でUQモバイルに負けてることを公式の場で認めたってことですかね?

今朝(2018年1月16日)の日経朝刊15面の記事を読んで、やはり格安SIMは「UQモバイル」と「ワイモバイル」の圧勝っていうことが証明されたような気がしました。 格安勢、通信速度に不満 大手傘下より「混雑時、遅い」 (前略) 特...
スマホ業界・他社比較

UQモバイルから「UQゼロ学割」が発表され、Yモバイルの「タダ学割」との競争が熾烈に

そんな矢先に、UQモバイルの「UQゼロ学割」の登場です。今申し込むと、来年の3月まで無料になる訳ですから、今申し込もうと、来年の4月に申し込もうと、支出額のトータルは同じです(※)。私が子供の立場だったら、親を説得する時に「今申し込んでも、来年の4月に申し込んでも、支払うお金が変わんないよ!」って猛烈にPRしますね(笑)この方法使えませんかね?親も「それならしょうがないか」って言って、契約してくれそうな気がしますよ。
スマホ業界・他社比較

格安SIMのY!mobileの「タダ学割」って、お得感強くて脅威ですね

親に「ワイモバイルなら、今申し込んでも、来年の4月に申し込んでも、支払うお金が変わんないよ!」って猛烈にPRしますね(笑)商売上手いなあ「ワイモバイル」って思ってしまいました。スマホユーザーの「青田刈り」みたいなもんですね。今のうちに、5歳から18歳の新規需要を刈り取ってしまおうという戦略だと思います。
スマホ業界・他社比較

UQモバイルとmineo(マイネオ)を比較してみました

いや~~。意外でした。私は、冒頭の結論でも書いた通り、月々の料金は「マイネオの方が安い!」というイメージがあったのですが、UQモバイルと大差なかったり、家族割を適用すると、むしろUQモバイルの方が安くなったりするプランがあることに気づきました。先入観というか、イメージって怖いですね。
スマホ業界・他社比較

UQモバイルとワイモバイルの比較 どっちがお得?(まとめ)

UQモバイルとワイモバイルの比較は、甲乙つけがたい点が多かったです。特に月々の料金プランは大差がなく、差別化のポイントを見出すのに苦労しました。ですが、このページで示した通り、格安SIMをどのように使いたいか?という点で比べてみると、両社に明確な「ちがい」が見えてきました。
スマホ業界・他社比較

UQモバイルとワイモバイルの比較 どっちがお得?(vol.4)Yahooプレミアム会員やTポイントは魅力的

初期費用でポイントとなるのが、キャッシュバックですね。 各社ともに、新規契約に躍起となっていますので、我々ユーザーとしては「キャッシュバック」を有効に活用したいところです。 キャッシュバック額の比較 UQモバイル Android...
UQモバイルの評判

UQモバイルとワイモバイルの比較 どっちがお得?(vol.3)通信容量(ギガ)の繰り越しは重要!

ワイモバイルでは、使用できるiPhoneのラインナップが充実していることが特徴です。iPhone8やiPhone7などをワイモバイルから購入することができませんが、SIMフリーのモデルや中古のiPhone8やiPhone7などを購入して、ワイモバイルで使用することが可能です。