日本通信とUQモバイルの料金プランの比較 どちらが得か?

スマホ業界・他社比較

日本通信が12月10日から販売する新しい料金プラン「SSDプラン」は、ドコモ、au、ソフトバンクの3大ブランドに対してだけでなく、UQモバイルワイモバイルなどのサブブランドに対しても脅威となる料金プランとなっています。

日本通信のSSDプランは20GBで1980円 70分通話付き

という、とても安い料金設定となっているからです。

このページでは、UQモバイルと日本通信の料金プランの比較記事を紹介します。

日本通信とは?

日本通信は1996年に設立された老舗の通信事業者で、いわゆる格安SIMを取り扱っている会社の一つです。格安SIMの先駆けの会社と言っていいでしょう。私の認識している限りでは、日本で一番最初に格安SIMの提供を始めた会社です。

現在はb-mobileというブランドで、通話・通信プランを提供しています。

日本通信はドコモ(docomo)やソフトバンク(softbank)の通信帯域を借りて顧客に提供しているのですが、総務大臣に対して「docomoの回線使用料が高いから何とかして欲しい」という裁定を請求した事件が記憶に新しいです(※)。

ちなみにUQモバイルはKDDIのサブブランドですが、日本通信はドコモのサブブランドではなく、独立系の通信事業者(MVNO)です。

(※)日本通信の裁定請求は総務大臣に認められて、日本通信はデータ通信も音声通話も原価ベースで調達できるようになりました。

UQモバイルのスマホプランと日本通信のSSDプランの比較

ここからが本題です。
UQモバイルのスマホプランと日本通信のSSDプランの比較表を作ってみました。

 日本通信UQモバイル
通信プラン名SSDプランスマホプランR
通信容量16GB
(2021年3月からは20GBに増量)
3GB
(通話オプション加入、au ID 登録で4GBに増量)
料金1,980円1,980円
通話70分が上記通信料金に含まれる通話パック(60分/月)はオプションで500円
その他UQ家族割で二人目からは500円オフ

上の表ではUQモバイルで一番安い料金プランの「スマホプランR」と日本通信で今回発表された「SSDプラン」とを比較しています。

どちらの料金プランも月額1,980円(税抜き)にそろえて比較していますが、その内訳を見ると圧倒的に日本通信が有利な内容となっています。

日本通信の新プランは、ドコモが発表した20GB/2,980円の「ahamo(アハモ)」プランを相当意識した内容だと思いますが、UQモバイルやワイモバイルなどのサブブランド通信事業者にとって脅威的な価格設定だと思います。

なぜなら、通信容量はUQモバイルの3GBに対して日本通信は16GBもあり、5倍以上の通信容量だからです。2021年3月以降は日本通信のSSDプランが20GBに増量される予定なので、さらにUQモバイルとの差が開きます。

また、通話についても日本通信がお得な内容となっています。

UQモバイルでは定額通話オプションで追加申込する内容となっているものが、日本通信のSSDプランでは1,980円の基本料金の中に70分の通話料金も入っているからです。

唯一UQモバイルにメリットが出てくるのが、家族でUQモバイルを使う場合のUQ家族割があることです。二人目から500円オフとなります。

日本通信に契約する場合のたった一つの心配

それは、日本通信のユーザーが多い地域で通信が遅くならないか?です。通信が遅くなると、スマホでホームページを開いたり、You Tubeを見たりするのに時間がかかるのでイライラしますよね。

上述の通り、日本通信はドコモやソフトバンクの通信帯域をレンタルして、顧客に提供しています。同時に多くの人がアクセスすると通信速度が低下します(これは、どんな通信事業者でも当てはまることです)。

こればかりは、実際に使ってみないと何とも言えませんが、ダメもとで「1回線だけ日本通信を使ってみようか?」と考える人もいるのではないかと思います。幸いなことに、日本通信は知名度・シェア共に(今のところ)かなり低いですので、あまり通信が混雑しないと思います。

既に3年間UQモバイルを使っている私としては、UQモバイルの通信の安定感は太鼓判が押せます。都会でも田舎でも通信速度が遅くてストレスを感じたことはありません。


なお、電波が届くか届かないかの心配はほとんどないはずです。なぜなら、日本通信はドコモの回線を使っているからです。ドコモの電波が届かないエリアでない限り問題ありません。

ソフトバンクは我が家の近所では入りにくいエリアがあるので、日本通信を契約する時にソフトバンクの回線を選択することはないと思います。

日本通信 b-mobile SSDプランのまとめ

・16GB(2021年3月からは20GB)の通信プランで1,980円は国内でトップレベルの安さ
・さらに通話も70分ついているのでお得感が高い
・唯一の心配は通信速度。今なら日本通信のユーザーが少ないからあまり心配ない



【注意】
私の持っているiPhone8(SIMフリー版)は日本通信で使用できることを確認しています。あなたが持っているスマホが日本通信で使えるかどうかは事前に日本通信のサイト内の動作確認端末一覧で確認しておいた方がよいです。

日本通信
UQモバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました