UQモバイルの通信速度テスト

UQモバイルの評判

UQmobileが好調を維持 ーー 格安SIMの実行速度を比較

という記事が、本日(2017年7月26日)のYahooニュース内で「IT Media mobile」から紹介されていました。

他に通信速度が安定しているのはY!モバイルの様子です。先日の日経記事でも紹介した通りですが、この記事でも格安SIMは「UQモバイル」と「Y!モバイル」の2強といった印象ですね。

平日昼間や夕方に実験した結果によると、「UQモバイル」と比較して、「IIJmio」や「mineo」は数10分の1〜100分の1ぐらいの通信速度しか出ていない状況です。これは、大きな違いですね。外出先でスマホを使う時に、体感速度の差としてはっきり現れる違いだと思います。

今まで三大キャリアを使ってきた私たちは、通信速度の差をあまり大きく感じることがありませんでした(それでも、一昔前は「○○ではドコモの方が電波が入りやすい!」「いや△△で使う時はauだ!」みたいな話がありましたね。。)が、格安SIMの場合は格安SIMキャリアによって通信速度に大きな差が出ている点が特徴です。これは、各社で通信できる総量の割り当てや設備投資の状況等が千差万別であることに起因しているものからくると思われます。

快適な通信速度を出そうとすると、その分コストがかかり安い料金プランを維持することが難しくなる為、格安SIMキャリア各社は頭を悩ませるポイントとなっていると思われます。ある程度ユーザーが増えれば、設備投資を行うこともできるので投資回収の良い循環が生まれますが、逆にユーザーが増えないと設備投資できない→通信速度が保てないといった負のスパイラルに入ってしまいますね。

従って、これから格安SIMを契約する皆さまは、料金プランだけにとらわれることなく、是非「通信速度の実効値(実際の体感速度)」の口コミ情報をご覧になることを強くおすすめします。

もちろん、「UQモバイル」は安心して使える格安SIMです。

【まとめ】UQmobileの実際の通信速度を測ってみました

au解約からUQモバイル乗り換えまでの体験記とお得な裏技

新着記事