格安SIM(スマホ)を自宅で契約する方法

未分類

新型コロナウィルスの影響で、スマホショップが休業となってしまい、

「格安SIMを契約しようと思っていたけど、お店が開いていないからできない」

「ドコモやauから格安SIMのUQモバイルやワイモバイルに乗り換えようと思っているけど、自宅で手続きできるのかしら?」

とお悩みの方や、

「スマホの契約手続きで、長時間スマホショップや家電量販店にいるのは、コロナウィルスの感染リスクが高まるから嫌だな」

と心配されている方向けの記事です。

一昔前の携帯の時代では、お店で携帯の契約をするのが普通でした。

ですので、今でも家電量販店やスマホショップでないとスマホが契約できないとお考えの方も多いと思って記事にしています。

先に結論をお伝えしますと、

自宅で格安SIM(スマホ)を契約することは可能です。

家から一歩も出ることなく、格安SIM(スマホ)を契約できますので、コロナウイルスのことを心配する必要もなくなります。

このページでは、自宅のパソコンやスマホで格安SIM(スマホ)を契約する方法を紹介します。

僕自身は、格安SIMのUQモバイルを5回契約していますが、一度もお店で契約したことはなく、いつも自宅から契約しています。

もちろん、ノートラブルですし、キャッシュバックもちゃんともらっています。

格安SIM開通までのざっくりとした手順

超ざっくりと格安SIM開通までの手順をお伝えします。

と言っても、わずか3ステップです。

ここではできるだけ分かりやすく説明するために、細かな説明を省略しています。

格安SIMのことをよく知らない方は、最初からあまり細かい話に入らずに、まずは開通までの大まかな流れを把握するのが良いです。

既に携帯かスマホを持っていて、今までの電話番号を引き続き使う前提で説明していますが、新規に契約する場合もほぼ同じ要領です

1.今まで使っていた電話番号を新しく契約する格安SIMでも使えるようにする(これをMNPと言います)

2.格安SIMをネットで申し込む

3.格安SIMのキャリア(例.UQモバイル、Y!mobile)から自宅に送られてきたSIMカードを自分のスマホの中に入れる

これで、開通です♪

新規に申し込む場合ですと、上の1で書いたMNPは不要となり、さらに簡単に契約できます
今まで使っていたキャリアへの解約手続きはMNPした後で、乗り換え先の契約ができると、自動的に行われます
iPhoneのSIMカードの入れ替え方法
私自身、生まれて初めて自分でSIMカードを入れ替えました。実際にやってみると、とても簡単な作業で所要時間は2~3分ぐらいでした。SIMカードを取り出す時は、金属製のクリップの先端をiPhone本体の右側面中央付近の穴に差し込み、少しだけ力を入れて押します。(引き出す訳ではありませんのでご注意ください。)

今まで使っていた電話番号を新しく契約する格安SIM(スマホ)でも使えるようにするための手続き(MNP)

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今まで使っていた電話番号を、新しく契約するキャリア(ドコモとかUQモバイルなど)でも使えるように移すことです。

MNPの手続きは、今契約中のキャリアに電話をかけて行う方法をおすすめします。

ネットからもMNPの手続きを行うこともできるのですが、各キャリアともに手続きがめんどくさいです。

例えば「なぜ他社に乗り換えようとしているのか」のアンケートを記入しないとMNPできないようになっているので時間がかかります。

という訳で、あなたが今契約しているキャリアから格安SIMに乗り換えようとした時に、最初に行うことは、MNPの手続きです。

キャリアごとの電話番号を書いておきましたので、あなたが今契約中のキャリアへ電話をしてください。

MNPの手続きをしたら、今契約中のキャリアとの契約がすぐに解約となる訳ではないので、安心してください。

例えば現在ソフトバンクのスマホを使っている方が、UQモバイルに乗り換えるとします。

ソフトバンクから転出するためにMNPの手続きを行った瞬間にソフトバンクのスマホが使えなくなる訳ではありません

実際にソフトバンクの回線が使えなくなるのは、UQモバイルの契約が完了後、自分のスマホにUQモバイルから送られてきたSIMカードを挿した瞬間と考えておけばOKです。

スマホキャリア各社のMNP手続き電話連絡先一覧

スマホキャリア各社のMNP電話連絡先の一覧を調べてまとめておきました。

ネットで例えば「ドコモ MNP」とか「au MNP」とかって検索して各社のホームページを見ると、あり得ないほど分かりにくいところにMNPの手続方法や連作先が掲載されており不便だと思ったからです。

おそらく、MNPされる側(=転出されるキャリア)からすると、他社に乗り換えられることになる(=売上ダウン)ので、あの手この手で必死に食い止めようとしてきます。

例えば、

「料金が高いと感じているのなら、安いプランもありますよ」

と誘惑されたり、

「今MNPして解約すると、こんなに違約金がかかりますよ」

とか脅してきます。。。

MNPを行うために今契約中のキャリアに電話すると、オペレーターからいろいろと質問されて、MNPして解約されないように引き止められることがあります。

 

そんな時は、
「夫(もしくは妻)からMNPするように指示されました」
とか、

「信頼できる知人から勧められてMNPすることを決めています」

と最初にハッキリとMNPしようとしているあなたの意志の強さを伝えると、オペレーターと余計な会話をせずに済みます(体験談)

ドコモ

151(無料)

au

0077-75470(無料)

ソフトバンク

0800-100-5533

UQモバイル

0120-929-818(無料)

ワイモバイル

ワイモバイルの電話から :151
他社の携帯電話・固定電話から:0570-039-151

電話口でMNPの手続きが完了すると、MNP用の番号をメールで伝えられます。この番号は乗り換え先のキャリアで申し込みをする際に必要となります。

 

※少し前までは口頭で伝えられた数字をメモしていましたが、最近はSMS(ショートメッセージサービス)などのメールで伝えてもらえるようになりました。

MNP用の番号が入手できたら、格安SIMへの申込みは半分ぐらい終わったようなものです。

乗り換え先の格安SIMキャリアへの申し込み

後は、お好みの格安SIMキャリア(UQモバイル、ワイモバイルなど)に申し込めばOKです。

この時、先程MNPの手続きで取得したMNP番号の入力をする画面があるので、間違えないように入力します。

申込みをする際に用意しておくもの(下に記載したものを手元に用意しておくと、申込みがスムーズに進みます)

・身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

・支払い用クレジットカード番号(銀行引き落としの場合、銀行口座番号)

・MNPの番号

MNP番号はスマホの電話番号ではありませんので、ご注意ください

格安SIMキャリア 公式ホームページ

UQモバイル

ワイモバイル

UQモバイルとワイモバイルの違い

格安SIMキャリアはUQモバイルとワイモバイルだけでなく、mineo(マイネオ)とか楽天モバイル等々たくさんありますが、僕はUQモバイルかワイモバイルをおすすめします。

なぜなら、両社ともに携帯事業者の系列であるため、通信速度が安定しているからです。

通信速度が安定しているというのは、実際に使ってみないと分からない話なんですが、とても重要です。

ネットが重かったり、つながらなかったりしたらストレス溜まりますからね。

【UQモバイル通信速度テスト】東京都港区青山一丁目
下り:72.53 Mbps 上り:10.53 Mbps 今までの測定結果と比較すると、かなり速い測定結果となりました。UQモバイルの通信速度は、本当にどこで測定しても良好です。

UQモバイルはau系列の格安SIMキャリアです。

従って、電波の入り具合はauで契約していた時と近い感じです。

ワイモバイルはソフトバンク系列の格安SIMキャリアです。

UQモバイルとワイモバイルで、それぞれ特徴がありますので、あなたやあなたの家族の用途にあった格安SIMが見つけられるように、僕自身が感じている両社のメリットをお伝えします。

UQモバイルのメリット

まず最初にUQモバイルを使用して感じているメリット

通信回線が安定している

何はともあれ、チャンとネットにつながるということは非常に大切です。

このあたりは、さすがau系列ということもあって、比較的混雑した場所や時間帯でも安定感があります。

余った通信容量(ギガ)を翌月以降に繰り越せる

ギガが余った時に翌月に繰り越せるのは大変助かります。

余ったギガを捨ててしまうことになるのはもったいないですからね。

節約モードにすると通信容量(ギガ)を消費しない

節約モードに切り替えると、通信速度が遅くなる(300kbps)なる代わりに、ギガを消費しなくなります。

LINEやSMSなどのテキスト中心の通信ですと、節約モードでも十分使えます。

おすすめは一番安い通信プランで契約しておいて、普段は節約モードで使う方法です。

【UQモバイル】リンクライフからのキャッシュバックはいつもらえるか?
私はUQモバイルの正規販売代理店のリンクライフ(LinkLife)でファーウェイ(HUAWEI)の格安スマホを購入するプランを契約し、その後キャッシュバックの10,000円を受け取りました。。 このページでは、UQモバイルに契約(申し込み)してから、実際にキャッシュバックを受け取るまでの手続き方法や問い合わせ内容などを紹介します。 「キャッシュバックってどうやってもらうの?」というあなたの疑問にお答えします
UQモバイル SIMのみ購入で10,000円のキャッシュバックってどういう意味なの?
UQモバイルへの申し込みは、正規代理店を通して申し込むこともできますが、キャッシュバックを受け取るまで申し込みから7か月かかります。現在は代理店を通さずにUQモバイルへ直接申し込んだ方が早くキャッシュバック

ワイモバイルのメリット

続いてワイモバイルのメリットです。

ヤフープレミアム会員に無料で加入できる

ワイモバイルはソフトバンク系列の格安SIMキャリアですので、ヤフーやソフトバンクのサービスと連携しやすい点がポイントです。

また、PayPayやTポイントとの連携もしやすいので、ヤフーショッピングやPayPayモールなどをよく使う方は、ワイモバイルがおすすめです。

僕はヤフーショッピングを結構使っているので、本当はワイモバイルにしたいのですが、ワイモバイルにはデータ繰り越しの仕組みがないことと、ソフトバンクの電波の入り具合が今ひとつな地域に住んでいるという理由で、UQモバイルにしています。

データ容量をシェアできる

ワイモバイルでは、家族間のデータ容量をシェアできるサービスがあります。

ワイモバイル データシェアプラン

例えば、おばあちゃんもスマホを使っているけど、ほとんどギガを消費しなくて毎月余ってしまうのがもったいない。

というような方に合うプランです。

格安SIMを自宅で契約する方法 まとめ

このページでお伝えしてきたことのまとめです。

・格安SIMはネットで契約できる
 ⇒自宅のパソコンでもスマホでも申込みOK

・MNPは電話で手続きするのが楽ちん
 ⇒コロナ感染リスク0に加えて、待ち時間や移動時間の節約にもなる

・格安SIMキャリアでおすすめは、UQモバイルかワイモバイル
 ⇒大手キャリア(au、ソフトバンク)のサブブランドは信頼性大

しばらくの間は、コロナウィルスの感染のリスクを0にすることが可能な
「ネットと電話を使った格安SIMの申し込み」
を強く推奨します。
 

UQモバイル

ワイモバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました