リンクライフのガラスコーティングシートはどんなものなのか?

UQモバイル ガラスコーティング スマホコーティングシート キャッシュバック 9500円 リンクライフ 乗り換え体験記

UQモバイルの正規代理店(リンクライフ)で契約する時に、ガラスコーティングシートのオプションを付けるかどうかで迷った方向けの記事です。

僕は実際にリンクライフを通してUQモバイルに申し込み、ガラスコーティングシートのオプションを付けました。

できるだけ、リアルな情報をお届けできればと思います。

このページで分かること
・ガラスコーティングシートとは何か?
・実際にガラスコーティングしてみた感じ
・結局のところ、ガラスコーティングのオプションを付けた方が良いのか?

リンクライフのオプションのガラスコーティング

UQモバイル スマホコーティングシート キャッシュバック 9500円 リンクライフ

UQモバイルからSIMカードが送られてきた箱の中に、ガラスコーティングシートが入っています。

 

「え、こんだけ?」

「これが1,100円もするの??」

「申し込みの時は、ガラスコーティングって書いてあったのに、スマホコーティング??」

 

というのがガラスコーティングシートを初めて見た時の率直な感想でした。

商品名が違うこともあり、ダマされた感じがしますね。。

 

さて、早速施工してみることにします。

銀色のプラスチックの袋の中にスマホコーティングシートが入っています。

スマホコーティングシートを取り出すと、溶剤の臭いが結構しますので換気に注意します。

UQモバイル リンクライフ スマホコーティングシート 中身 キャッシュバック 9,500円 溶剤 臭い

眼鏡拭きのシートに似ていますね♪

ガラスコーティングシートの使い方

表紙の裏に簡単な説明書がありますので、説明書の通りに、ガラスコーティングシートに含まれている成分をスマホの画面に塗り込んでいきます。

塗り込むというよりは眼鏡拭きで画面を綺麗にしてるだけのような感じです。

これでコーティングの効果があるとはとても思えません。

UQモバイル リンクライフ スマホコーティングシート 実際に塗ってみた 溶剤臭い 本当に効果あるのか疑問

説明書には以下のように塗り方が書かれています。
  1. ティッシュで画面の汚れをふき取ります(新品の場合は不要)
  2. コーティングシートを円を描くように回して画面にまんべんなく塗ります
  3. 濡れたティッシュで画面を塗り、水気を伸ばしてください
  4. ティッシュで水気をふき取ってください

手順2~4の工程を3回繰り返して終了(硬度が出るまで14日かかりますので、その間は破損させないようにお願いします)

 

実際に塗ってみると、コーティングシートに含まれている成分が画面に馴染まず弾いてしまいます。

それをティッシュに水を含ませて水気を伸ばすことで、薄くコーティングする感じです。

 

説明書に書かれている通りに、手順2~4を3回繰り返して終了しました。

 

最初にHUAWEIのP10 Liteの画面に塗りましたが、コーティングシートが乾いてなかったので、iPhoneにも塗ってみました。ただし、iPhoneはガラス製の画面保護シートの上から塗りました。

ガラスコーティング(スマホコーティング)のオプションを付けるべきか?

率直な感想としては、コーティング効果は全くない気がしますが、キャッシュバックが9,500円もらえるので、このオプションは付けるべきだというのが僕の考えです。

 

ガラスコーティングのオプションを付けた場合

ガラスコーティングオプションで1,100円余計に支払うこととなりますが、9,500円のキャッシュバックがもらえます。

ガラスコーティングのオプションを付けない場合

ガラスコーティングのオプションの1,100円を支払う必要はありませんが、キャッシュバックが6,000円しかもらえません。

 

というわけで、(ほとんど不要な)ガラスコーティングのオプションを付けた方が、キャッシュバック額は2,400円得します(9500ー6,000ー1,100=2,400円)

UQモバイルの正規代理店リンクライフをでUQモバイルと契約する際のポイント

  • ガラスコーティングのオプションを付けた方がキャッシュバックが増えるのでお得(SIMカードのみのMNPの場合、9,500円)
  • ただし、ガラスコーティングの機能自体はかなり怪しい(眼鏡拭きで画面を綺麗にできたぐらい)

ずーっと月額1,980~円(税別)使えるスマホ【UQモバイル】

 

 

コメント