auひかりをNNコミュニケーションズで申し込んでから開通するまでに何日かかるか

au

 

僕の場合は、auひかりをネットで申し込んでから、実際にネットの回線がつながるまでに、17日かかりました。

上の写真の右側の黒い箱が家の外から敷設された光ファイバーを接続するONUという装置で、左側の白い箱がホームゲートウェイです。LANケーブルやWiFiのアクセスポイントはこのホームゲートウェイにつないでいます。

このページでは、申し込み〜開通までに送られてきたメールや書類、工事の状況など実際に申し込んでみないと分かりにくい情報を時系列でお伝えします。

工事の時に感じた不満もぶちまけちゃいます♪

これからauひかりを申し込もうと検討中の方の参考になれば幸いです。

au申し込み〜工事の前日

KDDI、So-net、NNコミュニケーションズなどから、送付されるメール・書類、通信用の機器(ONU、ホームゲートウェイ)などが毎日のように届きます

申し込み1日後(電話) 申し込み詳細の確認

KDDI正規代理店のNNコミュニケーションズのサイトでauひかりを申込む際は、申込みコース、氏名、住所、メアド、電話番号ぐらいの入力をするだけで、プロバイダー、オプションプラン(僕の場合はau電話)、工事などの詳しい情報を入力する必要がありませんでした。

その代わり、別の日にNNコミュニケーションズから電話がかかってきます。

電話でオペレーターと話しながら詳しい契約内容の確認や、解約時の違約金等の説明を受けます。

NNコミュニケーションズのオペレーターの話は分かりやすかったので、話がサクサク進みました。ネットでは評判が悪く書かれている記事を見かけることもありますが、僕の経験上全く問題なく、むしろ良い評価をしたいぐらいです。

申し込み2日後(SMS) auひかり申し込みのお礼

ネットで申し込んだ時に登録していたスマホの電話番号にSMS(ショートメッセージサービス)で、申込みのお礼のメッセージが届きました

申し込み3日後(電話) ひかり回線工事日程調整

工事日程調整の電話がありました。

工事は立ち会いが必要ですので、スケジュールを空ける必要があります。

僕の場合、最短の日程での工事の立ち会いが可能でしたのでラッキーでした。

申し込み4日後(郵便物) NNコミュニケーションズ

A4サイズの封筒でNNコミュニケーションズから郵便が届きました。

契約内容の詳細や、NNコミュニケーションズとSo-netからもらえるキャッシュバックについて書かれた書類が同封されていました。

同封されていた書類のないようについては、こちらのページで紹介しています。

申し込み5日後(SMS) auひかり 工事日のお知らせ

申し込み3日後に電話で工事日程調整を行っていますが、その確認のメールが入っていました。

僕の場合は午後でしたが、詳細な時間帯までは決められませんでした。

申し込み6日後(郵便物)KDDI【重要】

KDDIから「契約内容書面」が郵送されてきました。

この書面をよく読むと、今回の僕のように他社の光回線から乗り換える場合に発生する解約違約金の補填に加え、25,000円のキャッシュバックがさらにもらえることに気づきました。

今回のNNコミュニケーションズでの申込みで、まさかこんなキャッシュバックがもらえると思っていませんでした。

ただし、このキャッシュバックを受けるためには、「電話オプションパックEX」を申し込む必要があります。

そこで、僕は次の日(申し込み7日後)にNNコミュニケーションズに電話をかけて、「電話オプションパックEX」を追加で申し込みました。

電話オプションパックEXは、発信番号表示、割込通話、番号通知リクエストなどの電話のオプションが6種類セットになったものです。

申し込み13日後(宅配便)KDDI

auひかり ONU ホームゲートウェイ 宅配便 荷姿 NNコミュニケーションズ

KDDIから、ONUとホームゲートウェイが送られてきました。

とても順調に進んでいます。

申し込み16日後(SMS)auひかり 工事日のお知らせ

工事の前日となり、確認のメールがスマホに入っていました。

また、工事を担当する方からも確認の電話がありました。

自宅に到着できるおおよその時間帯(僕の場合は13:00〜14:00の間)も、知らされました。

工事当日 申し込み17日後

前日に知らされていた時間の通りに、工事担当者(1名)と交通整理の担当者(1名)が自宅に来ました。

2名のうち、1名だけが自宅に上がって、配線工事の場所を確認します。

場所の確認とは、どのルートで光ファイバーのケーブルを配線するかや、KDDIから送られてきたONUやホームゲートウェイをどこに設置したいかなどを尋ねられます。

僕の場合は、2年前にauひかりで契約していた際の光ファイバーの配線が残っていたので、結論としては配線工事は一切必要ありませんでした。

光ファイバーのコンセントにONUを繋いで、ONUとホームゲートウェイをLANケーブルで繋ぐと、すぐにインターネットが開通できました。

従って、実際に工事に要した時間は0分で、光ファイバーの信号がちゃんと届いているかの確認と、ONUとホームゲートウェイを接続する時間が10分ぐらい掛かっただけで全てが完了しました。

 

実は工事の担当者の対応には少し不満が残りました。

 

申し込み3日後に電話オペレーターと工事内容のことを話した時には、

「お客さまは過去にauひかりを契約されていますので、もともと敷設されている配線を使って頂いても構いません。もちろん、新たに配線を敷設しても工事料金は変わりません。工事当日に工事担当者にどのように工事して欲しいかを伝えてください」

と言われていました。

ですので、古い配線を使わずに今回新たに光ファイバーのケーブルを引いてもらうこともできたのですが、工事担当者からは

「もともとあった配線でも十分に使えますよ」

「自分の経験上、10年程度は十分に使えます」

という話と、実際の信号の強度を測定した結果、全く問題がないことが確認できたので、今まで敷設されていた光ファイバーのケーブルを使うことにしました。

ですが、やっぱり光ファイバーケーブルの劣化による通信速度の低下への影響が気になります。

僕も工事の担当者に「新しい配線を敷設して欲しい」と強く伝えなかったのもいけなかったですが、もう少し顧客の要望を聞いて欲しかったですね

auひかり電話の開通 申し込み後 27日後

auひかり電話の開通までは、申し込みから27日もかかったのが意外でした。

auひかり電話が開通すると、今まで契約していたソフトバンク光をようやく解約することができます。(※)

※auひかりが開通していても、auひかり電話が開通する前にソフトバンク光を解約してしまうと、固定電話の番号が引き継げなくなる可能性がありますので、注意が必要です。

 

注意が必要なのは、ソフトバンク光の解約には、ソフトバンクへ解約の意思表示をした後、6営業日程度かかることです。

結局、僕が計画していた月にソフトバンクを解約することができないこととなり、ソフトバンク光の解約違約金が発生することになりました。

auひかり、auひかり電話 開通までのまとめ

僕の経験から、ソフトバンク光からauひかりに乗り換える際に要した日数について、以下まとめました。

 

・インターネット(auひかり)はNNコミュニケーションズで申し込んでから17日後に開通

・固定電話(auひかり電話)はNNコミュニケーションズで申し込んでから27日後に開通

・従来申し込んでいたソフトバンク光が解約できるのは、auひかり+auひかり電話を申し込んでから、1ヶ月以上かかる。1.5ヶ月ぐらいは考慮しておいた方が無難

 

コメント