auひかりとソフトバンク光でどっちが速いか比較してみた

au

このページでは、auひかりソフトバンク光どちらが速いのか?という疑問にお答えします。

 

いきなりですが、インターネットの速度の比較をする時は注意が必要です。

なぜかと言うと、同じ条件、同じ環境で比較することが難しいからです。

 

例えば、次のような違いで数百メガ(Mbps)の速度の差が簡単に出てしまいます。

・昼と夜などの測定する時間帯の違い

曜日の違い

・速度を比較する時に使うPC(パソコン)のスペックの違い

・PCを立ち上げてからの経過時間

・測定時に立ち上げている他のアプリ

従って、できる限り同じ条件、同じ環境となるようにしてから通信速度を比較すべきです。

 

現在、僕の家ではauひかりとソフトバンク光を両方契約した状態になっていますので、割と似通った条件(※)での比較が可能となります。

なぜ、2つのプロバイダーと契約した状態となっているかというと、ちょうど我が家のプロバイダーをソフトバンク光からauひかりに乗り換えたタイミングだからです。

auひかりへの乗り換え完了後ソフトバンク光の契約を解除するまでは、両方の光回線が使える状態ですので、僕としては数年に一度の回線速度比較テストができる期間となりました。

(※)もちろん全く同一の条件とはなりません

結論 「ソフトバンク光」の方が「auひかり」より速い

auひかりに乗り換えたばかりの僕にとっては、結構ショックな結果となりました。

測定結果は以下の通りです。

auひかり(単位:Mbps)

下り 平均 523.48

上り 平均 206.15

 

ソフトバンク光(単位:Mbps)

下り 平均 635.12

上り 平均 204.25

 

下りの速度を比較すると、ソフトバンク光の方が約112Mbps速い結果となりました。。

下りの速度はauひかりの方が約1.9Mbps速い結果となりました。

 

auひかり ソフトバンク光 スピード 比較 速度比較 グラフ

auひかりとソフトバンク光の比較方法

測定ツール

Googleの「 SpeedTest」を使いました。

Googleの検索窓からSpeedtestで検索するか、上記リンク先から簡単に通信速度の測定ができます。

配線

我が家は一戸建てで、auひかりとソフトバンク光の光ファイバーの配線は、家の外からそれぞれ独立した配線となっています。

au、ソフトバンクそれぞれのONUやホームゲートウェイは立ち上げてから十分時間が経過(24時間以上経っています)し、通信が安定した状態となっています。

測定に用いたPCとホームゲートウェイとの接続は、有線LANで行いました。

無線LAN(WiFi)で接続してしまうと、無線LANが速度の影響を受けやすいと考えたからです。

auひかりとソフトバンク光の測定を切り替える際には、ホームゲートウェイに接続しているLANケーブルを抜き差しして、プロバイダーを切り替えています。

厳密に言うと、全く同タイミングで両者の比較ができている訳ではありませんが、3~5分以内の差です。

測定回数

ソフトバンク光とauひかりでそれぞれ10回ずつ測定して平均値を求めました。

また、速度のばらつき具合を考察するために、標準偏差や分散も計算しました。

パソコン(PC)について

Windows 10 Pro バージョン1903

プロセッサ Intel(R) Core(R) i7-3770 CPU 3.40GHz

メモリ 16GB

記憶装置 SSD 128GB

ブラウザー  FireFox

auひかりとソフトバンク光の速度測定結果の考察

今回の速度測定結果の考察を簡単にしてみました。

下りの通信速度の比較

上述の通り、下りの通信速度はソフトバンク光が100Mbps以上も速い結果となりました。

ただし、体感速度的な差はほとんど感じません(負け惜しみ♪)

 

ソフトバンク光は、2回目の測定時に718.2Mbpsとなり、auひかりも合わせた測定全体の中で最も速い測定結果が出ましたが、3回目の測定時では376.5Mbpsという結果となり、逆に一番悪い通信速度も出ています。

下りに関して両者の標準偏差は以下の通りです。

auひかり:88.0

ソフトバンク光:96.0

auひかりの方が標準偏差が小さいので、ばらつきが小さいことが分かります。

通信の安定感をとるなら、auということになります。

 

上りの通信速度の比較

上りの通信速度はほとんど違いが見られませんでした。上のグラフでは、auひかりもソフトバンク光も200Mbps付近にグラフが重なって見えます。

 

また、標準偏差は以下の通りで、下りほどばらつきがないことが特徴です。

auひかり:1.0

ソフトバンク光:3.6

敢えていうなら、auひかりの方が上りについてもばらつきが小さいと言えますが、誤差の範囲です。

 

【追伸】

上りの速度はauひかりもソフトバンク光も200メガ付近でほぼ同じ速度になっているのは、200目メガ以上の速度を計測できないからのような気がします。

そこで、次のページでは別の計測方法で計測した結果について紹介します。

プロバイダーへの申し込みはネットからの申し込みが簡単かつキャッシュバックがもらえてお得

auひかりも、ソフトバンク光もキャッシュバックキャンペーンをやっていますが、どちらを選ぶにせよ通信速度の速さや安定感が大切な要素です。

今回の記事がプロバイダーを検討する際の参考になれば嬉しく思います。

ソフトバンク光の申し込みサイト


【SoftBank光キャンペーン】CB最短2ヵ月現金振込!簡単申請完了!オプション不要!

 

auひかりの申し込みサイト



【auひかりキャンペーン 必ず45000円が貰える!】

コメント