UQモバイルを契約してから13ヶ月経過したら「スマホプラン」に変更しないと損

実際に支払った料金

今までUQモバイルの「ぴったりプランS」に契約していましたが、2019年10月1日からスタートした「スマホプランS」に変更しました。

理由は簡単で、「ぴったりプランS」より「スマホプランS」の方が安くなるからです。

このページでは、UQモバイルの「スマホプランのメリットが分からない」「デメリットは?」という疑問をお持ちの方に、私の契約変更の手続きの体験も含めて解説致します。

注)このページでは各種料金の説明を税抜で表示しています。

UQモバイルの「スマホプラン」は今までのプランと何が違うのか?

今までのプランというのは、「ぴったりプラン」や「おしゃべりプラン」のことを指しています。

UQモバイルを契約する際に知っておきたいこととして、今までのプランは契約後13ヶ月までは「イチキュッパ割」が自動的に適用されて、月々の料金が1,000円割引されていることです。

例えば、「ぴったりプランS」の場合ですと、14ヶ月目以降はこの割引がなくなるので、1,980円から2,980円に値上がりします。

ですが、新しい料金プランの「スマホプランS」に変更すると、ずっと1,980円の料金で済みます。

毎月データチャージする必要がないことも隠れたメリット

「ピッタリプラン」や「おしゃべりプラン」ですと、毎月無料でもらえるギガを自分でチャージする必要がありました。

ですが、あたらしい「スマホプラン」では毎月基本データ容量としてチャージされることもメリットですね。

例えば、プランSで契約していると今までは毎月2ギガ分は自動的に付与されますが、残りの1ギガ分は無料でもらえるにも関わらず、毎月自分でチャージする必要がありました。

はっきり言って、めんどくさい。

ですが、新しい「スマホプラン」にすると毎月自動的に3ギガ分が付与されます。

スマホプランのデメリット(通話料金)

どちらかと言えば、デメリットというよりは注意点です。

いままでの「おしゃべりプラン」ですと、国内通話が何度かけても無料(1回5分以内)でした。

ですが、「スマホプラン」には通話の料金が何も含まれていません。

従って、普通にスマホから電話をかけてしまうと、30秒で20円の通話料金が発生します。例えば5分通話してしまうと、200円も通話料金がかかってしまいますので注意が必要です。

ですが、「スマホプラン」でもオプションを付けることによって、安く通話することができます。

  • かけ放題 国内通話が10分/回(※)まで無料 700円/月
  • 通話パック 国内通話は60分/月まで無料 500円/月

従って、スマホプランに契約する際、かけ放題or通話パックのオプションを付ければ、通話料金についても心配することが無くなります。

結局のところ、スマホプランはお得なのか?

オプションを付けたとしても、従来のプランで14か月目からの料金と比べると安くなります。

従来プラン 14か月目以降の料金 (プランSの場合)

2,980円

使用できるギガ 3GB(3GBのうちの1GB分は自分でチャージする必要があり、めんどくさい)

通話料金 国内通話5分/回以内が何度かけても無料(おしゃべりプラン)or 60分/月まで無料(ピッタリプラン)

新プランの料金 (プランSの場合)

1,980円

使用できるギガ 3GB自分でチャージする必要なし

通話料金 含まれず

オプション料金 国内通話10分/回 以内が何度かけても無料(かけ放題 700円/月)or 60分/月まで無料(通話パック 500円/月

例えば、スマホプランにかけ放題をオプションで付けたとしても、月々の金額は

1,980円+700円=2,680円

で済み、従来プランの14か月目以降の料金(2,980円)より安くなります。

UQモバイルの新プラン「スマホプラン」のまとめ

・ピッタリプランやおしゃべりプランに契約してから13か月経過した人は、スマホプランに変更しないと損
・電話通話料金が気になる人は、オプションの「かけ放題」「通話パック」を付けておけば安心
・これからUQモバイルに申し込む人は、13か月目までなら従来プラン(ピッタリプラン、おしゃべりプラン)の方がお得
詳しくはUQモバイルの公式ホームページをご覧ください。

コメント