OPPO(オッポ) R17 NeoをUQモバイルで契約する時はネットからがお得な理由

Android

UQモバイルの契約方法はいくつかの選択肢があります。

  • UQモバイルを取り扱っているお店で契約する。
  • ネットから契約する。

ネットから契約する場合は、以下の2種類の方法があります。

  • UQモバイルの公式サイトから申し込む。
  • UQモバイルの正規代理店から申し込む

このページでは、お店で契約するのではなく、UQモバイルの正規代理店であるLinkLife(リンクライフ)のサイトから契約するメリットを紹介します。



UQモバイルの正規代理店のサイトで契約することのメリット

一番大きなメリットは、キャッシュバックが11,000円〜13,000円受け取れるということです。

さらに、プランMかプランLの通信プランで申し込むと、初期費用の3,240円が無料となります。

正規代理店を通して契約したとしても、UQモバイルと契約していることに変わりありませんので、毎月の料金や契約内容などはUQモバイルの公式サイトから確認できますし、my UQ mobileにアクセスすることもできます。

もちろん、家族で契約すればUQ家族割の適用を受けられます。

UQモバイルの正規代理店のリンクライフって怪しい?

最初に私自身の経験をお伝えしますね。

2017年11月に自宅のパソコンから正規代理店のリンクライフのサイトにアクセスし、全く問題なくUQモバイルに契約できました。

契約後1年ちょっと経ちますが、その後も料金や通信のトラブルが発生したことはありません。

また、キャッシュバックも契約通りのタイミングで10,000円受け取りました。下の記事で詳しく紹介しています。

【UQモバイル】リンクライフからのキャッシュバックはいつもらえるか?
私はUQモバイルの正規販売代理店のリンクライフ(LinkLife)でファーウェイ(HUAWEI)の格安スマホを購入するプランを契約し、その後キャッシュバックの10,000円を受け取りました。。 このページでは、UQモバイルに契約(申し込み)してから、実際にキャッシュバックを受け取るまでの手続き方法や問い合わせ内容などを紹介します。 「キャッシュバックってどうやってもらうの?」というあなたの疑問にお答えします

以上のことから、私の体験では「リンクライフ」という会社名の割に(?!)怪しくはありません。

UQモバイルのOPPO(オッポ) R17 NEOの人気について

UQモバイルから新発売された「OPPO R17 NEO」は、UQモバイルの予想をはるかに上回る注文が続いており、2018年11月26日現在、品薄な状態が続いている様子です。

正規代理店のリンクライフのサイトを見ても、トップページの一番上に注意書きがあるぐらいです。

OPPO R17 NEO UQモバイル 人気 爆発 急上昇 入手しにくい 納期遅れ 申し込み 注意

【UQモバイル】正規代理店のサイトより転載

上段の黄色い部分に着目下さい。

「【OPPO R17 Neoのお申込みについて】現在多数のお申込みをいただいており、在庫の状況によっては端末発送までにお時間を少々いただいております。」とありますね。

 

UQモバイルに契約後、OPPO R17 Neoが自宅に届くまでに想定以上の日数がかかる可能性がありますので、特にMNPで他社からUQモバイルに乗り換える際はご注意下さい。

なぜなら、今まで使っていたキャリア(例.docomoやau等)と2年縛りの契約を結んでいる方が多いからです。

2年縛りの契約ですと、解約金(違約金)なしで他のキャリアへ乗り換えができるタイミングが限られていますので、その月の末日を1日でも過ぎてしまいますと解約金を支払う必要があります。

ではUQモバイルに申し込んだ日=乗り換え日となるかというと、そうはなりません。

乗り換え完了日の定義は、UQモバイルに申し込んだ日ではなく、UQモバイルに契約後、UQモバイルの審査が通り、UQモバイルのSIMカードがあなたの自宅に送付され、そのSIMカードをスマホに挿して開通できた日となるからです。

従って、あなたがいくら余裕を持ってUQモバイルに申し込んだとしても、実際にスマホ本体やSIMカードがあなたの自宅に送られてこないと、いつまで経っても乗り換えできないという事態が起こります。

という訳で、OPPO R17 NeoをUQモバイルの正規代理店のサイトから申し込む場合は、毎月10日〜15日前後ぐらいの余裕を持ったタイミングが良いと思います。

そうすれば、申し込んだ月の月末までにはUQモバイルが開通できるので、トラブルの発生する確率を最小限に抑えられる思います。

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】



 

正規代理店のサイトで契約する場合のデメリットは?

うーーん、1年以上UQモバイルを使っていますが、デメリットは思いつきません。

正規代理店のリンクライフで契約した場合のトラブルが起こるとすると、申込みに関連するトラブルかキャッシュバックがちゃんと振り込まれないといったトラブルがほとんどだと思います。

リンクライフで契約した場合のトラブルとして想定されること

  • 申し込んだけど、「やっぱりキャンセルする」という時にはいろいろとトラブルが起きやすいと思います。ですので、事前にしっかりと料金や通信プランのシミュレーション(試算)を行ってから申し込むのが良いでしょう。
  • UQモバイルの審査が通らない。これは、各キャリアで独自の審査基準があると思いますので何とも言えませんが、過去にスマホ料金やカードの支払の滞納があったりすると審査が通らないケースがあると思います。あと、意外と身分証明書がきちんと撮影できておらず、送り直したりすると審査が長引くことになりますね。

いずれにしてもリンクライフの問題ではなく、契約者側に問題がありそうです。。

キャッシュバックが振り込まれない

  • 単純なミスとしては、キャッシュバックの振込先の銀行口座の名義や口座名が間違っているケースが考えられますね。
    例えば、振込先名義は利用者ではなく契約者になっていますか?
  • あと、UQモバイルに契約後すぐに解約してしまうとキャッシュバックを受け取る権利がなくなってしまいますので注意が必要ですね。現在は、UQモバイルの開通月を含まない7ヶ月目の末日に口座振込みされる流れになっています。

UQモバイルの正規代理店のサイト

UQモバイルの正規代理店リンクライフのサイトでは、OPPO R17 Neo以外のAndroidスマホ(HUAWEI P20 LiteやAQUOS sense2など)を申し込むこともできます。

また、このサイトではUQモバイルへの乗り換えの検討をする時に、通信プランやスマホ本体を選択するだけで、月々の詳しい料金やキャッシュバックの金額が自動的に表示されますので、結構便利です。

例えばプランMを選択すると、初期費用が無料になる事も確認できるので安心ですね。

住所や氏名などの個人情報を入力するのは後のページにあるので、試算だけで終えることが可能です。

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】


【おまけ】UQモバイルでiPhoneを使いたい方向け

UQモバイルの公式サイトでは、根強い人気のiPhone6sやiPhone7を新品で安く入手できます。

ディスプレイやバッテリーのヘタリ具合が分かりにくい中古ショップでiPhoneを買うより、UQモバイルの公式サイトの新品の方が遥かに安心して買えますよね。

iPhone7はゴールドとローズゴールドが在庫切れになっていました。UQモバイルでiPhone7を検討中の方は早めに申し込むことをおすすめします。

iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】



コメント