「紹介UQだぞっ」が適用されて10月は月額使用料が無料になりました

UQモバイルの評判

UQモバイルの2018年11月度の請求明細を何気なく見たら、普段の月よりも1,000円近く安くなっていることに気づきました。

なんでかな。。。

と思って明細を見たところ、2018年8月~9月頃に実施していた「紹介UQだぞっ」の割引の適用をうけていたらだと分かりました。

「紹介UQだぞっ」のキャンペーン中に、私の紹介IDを使ってどなたかがUQモバイルに申し込んでくれたからだと思います。

ありがとうございました♪

このページでは「紹介UQだぞっ」の適用を受けた月の請求金額や請求明細を紹介します。

「紹介UQだぞっ」の適用を受けた月の料金明細

2018年10月分の請求額は1,406円でした。

内訳はスマホ本体(HUAWEI P10 Lite)の分割料金のみです(※)

下の料金明細を見て頂くのがリアルな情報として分かりやすいかと思います。

UQモバイル 紹介だぞっ キャンペーン 適用 料金明細

ぴったりプランSの正規の金額は3,980円です。紹介キャンペーンの適用を受けたことによって、同じ料金の3,980円が割り引かれています。

また、現在はデータ増量キャンペーンを実施していますので、2GB分のチャージを行いました。その分の料金(2,000円)が相殺されています。

特盛キャンペーンの無料チャージの仕組みが分かりにくい
UQモバイルのデメリットの一つとして、ギガ(通信容量)のチャージの仕組みが「めんどくさい」「邪魔くさい」「忘れる」と酷評気味に紹介しています。 2018年9月30日現在、「データ特盛キャンペーン」が実施され、さらに分かりにくい(笑)状態になっていますので、自分のためにも記事にしました。 UQモバイルのギガのチャージでお困りの方や、本当に無料でギガがもらえるのか不安な方

(※)正確にはユニバーサルサービス料の2円があります。

「紹介UQだぞっ」の適用を受けるとマンスリー割の適用が一時停止?

明細をよく見ると、先月まで適用されていた「マンスリー割」が適用されなくなっていることに気づきました。

UQモバイルの「マンスリー割」というのは、スマホ本体の分割支払い料金(私の場合はHUAWEI P10 Lite)から一定額が割り引かれるものです。

具体的にはスマホ本体の分割料金の1,404円から864円がマンスリー割によって割り引かれた結果、月々のスマホ本体の支払いは540円で済んでいました。

それが、10月分の明細では1,404円になっており、マンスリー割の適用がされていません。

 

もしかして、UQモバイルの計算の間違い?

 

と疑い、「紹介UQだぞっ」のサイトを見て調べてみました。

紹介UQだぞっ 計算方法 詳細

UQモバイルのサイトより転載

小さい文字をよく読むと、「端末代金〇〇円/月は割引対象外」って書いてありますね。UQモバイルのサイトの計算例では、スマホ本体がAQUOS senseで試算してありますが、マンスリー割によって毎月1,200円割り引かれていた分が対象外となっています。

これで謎が解けました。

疑い深くて済みません>UQモバイル

UQモバイル 紹介UQだぞっ キャンペーンのまとめ

  • 2018年8月~9月に実施していた「紹介UQだぞっ」の適用を受けると、10月分の基本料金から無料になる。実際に請求書が確認できるのは2018年11月。
  • 何人紹介できたかは分からないので、紹介した人が一人だけなら10月の1ヶ月だけで割引が終了する。もし二人以上紹介できていたなら、11月分の基本料金も割引になるはず。ちょっと楽しみですね。
  • 「紹介UQだぞっ」の適用を受けた月は、マンスリー割の適用は除外される。逆に言うと、来月「紹介UQだぞっ」の適用がなければ、再びマンスリー割の適用が受けられるはずなので、ちゃんとチェックします。
格安SIMでスマホを無料で入手する方法
UQモバイルだと、AQUOS Senseを始めとするAndroid系のスマホが無料(タダ)で入手できます。 例えばおしゃべりプランMを選択すると、キャッシュバックが13,000円もらえることに加えて、3,240円かかる初期費用が0円になります。 スマホ本体無料+13,000円キャッシュバック+初期費用3,240円無料という3つの特典が受けられるプランは最強です。



コメント