格安SIMでスマホを無料で入手する方法

Android

スマホが出始めの頃は、スマホ本体が一括0円というのが当たり前の時代もありましたが、最近はiPhoneを含めて全てのスマホ本体の値段がとても高くなっています。(本当は、一括0円という仕組み自体が異常だったのですが。。)

iPhoneXs、iPhoneX Maxなどは軽く10万円を超えるようになり、庶民の手の届きにくいスマホになってきました。

確かにiPhoneはカッコいいですけど、LINE、Twitter、FacebookなどのSNSはiPhone以外のスマホでも全く問題なくできますし、ツムツムなどのゲームだってAndroidスマホでも普通にできます。もちろんインターネットのサイトを見たり、電話をかける機能だって普通のAndroidスマホに付いています。

私のページにお越しのあなたは、少しでも安くスマホを使った生活を送りたいと考えていると思いますので、以下の情報を参考にしてみてください。

2018年9月現在、スマホ本体が無料となっているAndroidスマホの機種の情報を記します。

  • AQUOS Sense(SHARP)
  • arrows M04 PREMIUM(FUJITSU)
  • DIGNO W(KYOCERA)

先日、UQモバイルの社員から話を伺う機会があったのですが、AndroidスマホではシャープのAQUOS Senseの契約が一番多いそうです。シャープは液晶テレビで一世を風靡したメーカーだけあって、画面の美しさが秀逸ですし、スマホ本体のデザインがシンプルなのが受けているのではないかと思います。

SHRAP AQUOS Sense本体

【まとめ】
UQモバイルだと、AQUOS Senseを始めとするAndroid系のスマホが無料(タダ)で入手できます。
例えばおしゃべりプランMを選択すると、キャッシュバックが9,000円もらえることに加えて、3,240円かかる初期費用が0円になります。

スマホ本体無料+9,000円キャッシュバック+初期費用3,240円無料という3つの特典が受けられるプランは最強です。

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】
【2019年4月追記】

OPPO R17もP20 Liteも値下がりしてお買い得になっています(P20 Liteは無料)。ファミゼロ学割も使えたら、さらに基本料まで最大3ヶ月無料になります。

https://uqmobile-info.com/2019/04/13/how-to-get-huawei-p20-lite-free/

 

【2019年2月追記】
⇒人気のOPPO R17は1,080円/月です。ファーウェイのP20 Liteが540円/月まで値下がりしています。

スマホ本体が無料であることにこだわらない方へ
私の現段階の一押しは「ファーウェイP20 Lite」ですね。iPhoneで10万円以上支払うのがバカらしくなってきます。

スマホ本体の価格は変動しますので、申込みの際には必ず【UQモバイル】の申し込みサイトでご確認くださいね。

UQモバイルのデメリットや注意するポイントは?

正直なところ、あまりデメリットは思いつかないのですが、敢えてデメリットを挙げると2点ほどあります。

14ヶ月目からは通信料金が1,000円上がる

初月度から13ヶ月目までは1,980円でしたが、14ヶ月目以降は2,980円となります(プランS)。

それでも三大キャリアと比べると安いので、デメリットというよりは料金が変わるのでご注意くださいというレベルの情報です。

裏技として、13ヶ月でUQモバイルを一旦解約して14ヶ月目に新規にUQモバイルに契約し直すという手もあります。ただし、新規で契約するということは電話番号が変わってしまいます。ですので、自分の電話番号に未練のない方で解約や申込みの手続きが苦にならない方であれば使える手ですね。

通信容量(ギガ)3GBのうちの一部分は毎月チャージする必要がある

これは正直なところ、ちょっと面倒くさいです。慣れれば1分ぐらいで完了しますが、毎月行う必要がありますので、忘れないようにしましょう。

実際にはUQモバイルのサイトで操作します(パソコンでもスマホでもどちらでも操作可能ですし、スマホ用のアプリもあります)

UQモバイルのギガのチャージ画面が少し分かりやすくなりましたね
UQモバイルではプランSで月々2GB、プランMで月々6GBのデータ容量(ギガ)が毎月自動的に与えられると思いますよね。 実は違うんです。。。 別のページの「UQモバイルのデメリット」でも紹介した通り、実際にはUQ...

【まとめ】
・14ヶ月後からは料金が1,000円上がる

・毎月自分でチャージしないと無料分のギガをもらえないので、めんどくさい

自分で設定できるの?サポート体制は充実してるの?

新しいスマホが自宅に届いた後で行う作業は以下の通りです。

・一緒に届いたSIMカードをスマホ本体に差し込む
・スマホ本体の初期設定

UQモバイルは電話やチャットによる問い合わせができますので、かなりサポート体制が充実しています。私自身、電話でもチャットでも問い合わせした経験があります。オペレーターに繋がりにくいこともなく、とても親切に教えてもらいました。

HUAWEI P10 Lite 初期設定 体験記&レビュー
昨日、佐川急便でHUAWEI(ファーウェイ) P10 Liteが自宅に到着したところです。 一刻も早く使いたいのですが、数年に一度の新スマホですので、開梱から初期設定まで、写真を撮りながらていねいに記録として残しておきたいと思います。...

他の通信事業者(キャリア)からUQモバイルに乗り換える時に必要なもの

申込みの際は、以下の3点を手元に用意してからUQモバイルの申込みサイトに移ると良いと思います。パソコンでもスマホでもどちらでもスムーズに申し込めます。

  • 身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
  • MNP番号(電話番号が変わっても良いという方は不要)
  • クレジットカードor銀行口座の番号

キャンペーンでキャッシュバックをもらう方法

あなたがUQモバイルへ乗り換えることを決めたのであれば、最後はどうやって申し込む方法が最もお得かが関心事となると思います。

私は店頭で申し込むより、ネットから申し込む方法が良いと思います。私自身もネットから申し込んでいます。

理由は以下の3つです。

  • お店に行く手間や、待つ時間のロスがない
  • お店で申し込むと、うさんくさい(失礼!)店員から他のオプションを勧められる
  • 月々の料金やキャッシュバックの金額がパソコンやスマホの画面上からチャンと確認できるので、あとあと疑問が残らない

そしてネットから申し込む最大のメリットとなるのが、8,000円のキャッシュバックがもらえたり(プランSの場合)、初期費用の3,240円が無料になる(プランM、Lの場合)ことです。

詳しくは、UQモバイルの正規代理店のページからご確認ください。

月額1,980円(1年間・税別)のスマホ【UQモバイル】




私自身、実際にキャッシュバックをもらっていますので、体験談を書きました。

【UQモバイル】リンクライフからのキャッシュバックはいつもらえるか?
私はUQモバイルの正規販売代理店のリンクライフ(LinkLife)でファーウェイ(HUAWEI)の格安スマホを購入するプランを契約し、その後キャッシュバックの10,000円を受け取りました。。 このページでは、UQモバイルに契約(申し込み)してから、実際にキャッシュバックを受け取るまでの手続き方法や問い合わせ内容などを紹介します。 「キャッシュバックってどうやってもらうの?」というあなたの疑問にお答えします

格安SIMで無料でスマホを入手する方法 まとめ

  • UQモバイルではシャープのAQUOS Senseや富士通のarrows M04 PREMIUMなどのスマホを無料でもらえます
  • 格安SIMを何にするか迷ったら、通信速度の安定しているUQモバイルを選択しておけばOK
  • キャッシュバックをもらうためには、ネットからの申し込みが必要です

月額1,980円(1年間・税別)のスマホ【UQモバイル】

コメント