UQモバイルでHUAWEI P20 Liteを申し込む時はプランMがお得な3つの理由

Android

UQモバイルの正規代理店でHUAWEI(ファーウェイ)の新型スマホのP20 Liteを申し込んだ時に、11,000円以上のキャッシュバックがもらえるキャンペーンがスタートしました。

今まで私のサイトでは、HUAWEI P10 Liteに関するオトクなキャンペーン情報を紹介してきました。

UQモバイルでファーウェイ P10 Liteを本体&手数料無料&キャッシュバック付きで入手する方法
このページでは、人気のHUAWEI(ファーウェイ) P10 Lite(※)を 実質無料で手に入れ 初期費用(事務契約手数料)を無料にして さらにキャッシュバックまでもらっちゃう というキャンペーンの紹介をします。...

2018年7月からは、P10 Liteと同様にP20 Liteでもキャッシュバックを受け取ることができるようになりました。

このページでは、格安SIMのUQモバイルでHUAWEI P20 Liteをお得に申し込む方法について、お伝えします。

特にプランMは初期費用が無料となったり、本体の割引(マンスリー割)が増額されたりしますので、一番安い料金プランの「プランS」が一番オトクとは限らない点がポイントです。

【UQモバイル】申し込みサイトより転載

P20 Liteのデザイン、美しいですね。私は特に青を基調とした「クラインブルー」の色が気に入っています。光の当たる角度によって、様々な色彩を放ちます。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンについて

最低でも11,000円もキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックの金額は、契約時に申し込むプランによって以下のように変わります。

プランS(2GB/月)の場合:11,000円

プランM(6GB/月)の場合:12,000円

プランL(14GB/月)の場合:13,000円



キャッシュバックだけでなく、初期費用無料キャンペーンもお得度が高いです

スマホを他社から乗り換える時にバカにならないのが、MNP(Mobile Number Portability)の費用や初期費用です。MNPは今まで他社で使っていた番号を引き続きUQモバイルで使用するために必要な手数料で、乗り換え前のキャリア(通信事業者)に支払う必要があります。

例えば、あなたがauからUQモバイルに乗り換えるのであれば、auに対してMNP手数料として3,240円(税込)を支払います。MNPの金額はどのキャリアでも一律の料金であると共に、安くなるケースも見当たりません。

一方で、これから契約するUQモバイルに対しては、MNP手数料とは別に初期費用として3,240円(税込)を支払う必要があるのですが、ネットからUQモバイルに申し込むことによって、無料(タダ)にすることが出来ます。

ただし、契約時の通信プランを「プランM」か「プランL」にする必要があります。一番安い通信プランの「プランS」では初期費用無料の適用を受けることができません。

さらにHUAWEI P20 Liteの本体料金が割引となります

UQモバイルのサイトから申し込むと、「マンスリー割」という本体料金の割引が適用されます。

詳しくは私がUQモバイルの申し込みサイトで入力した時の画面をご紹介します。

プランSの場合の月額料金と初期費用

まずは、プランSの場合の月額料金と初期費用の紹介です。

多くの皆さまが最初に検討する料金プランは「プランS」だと思います。

表の右側の初期費用を見ると、「SIMパッケージ料金」と記載されているものが初期費用の大部分(3,240円)を占めていることが分かると思います。

一方、表の左側をご覧いただくと、月々の支払額は3,218円であることが分かります。

プランSだと、UQモバイルのCMでも印象的な「いち・きゅっ・ぱー(1,980円)」と思われる方が多いと思いますが、どこにも1,980円と書かれていないので少々分かりにくいですね。

以下、順番にご説明します。

※UQモバイルの申込みサイトの金額は全て「税込」の記載です。

UQモバイルの通信料金(プランS)

・プランSだと「イチキュッパ(1,980円)」というのは、2種類の割引が適用された後の「税抜き」の金額です。

・プランSは割引適用前の月額基本料金は3,980円(税込で4,298円)です。

・そこから、スマ特割と、イチキュッパ割がそれぞれ1,000円ずつ適用されて、3,980−1,000−1,000=1,980(税込で2,138円)となります。

HUAWEI P20 Lite本体料金

・HUAWEI P20 Lite本体の料金は28,900円(税込31,212円)です。

・24回の分割支払にすると、月々1,200円(税込1,296円)の支払いとなります。

・ただし、初回のみ端数の100円(税込108円)を足して支払います。

・プランSの場合は、本体の割引として月々200円(税込216円)が割り引かれます。

・従って、HUAWEI P20 Liteの分割支払い額は月々1,296−216=1,080円ということになります。

【UQモバイル】申し込みサイトより転載

プランSの月額料金と初期費用まとめ

以上の計算により、プランSの料金は

初期費用:3,672円

通信費用(スマホ本体料金含む):3,218円

となります。

契約した初月度は3,672+3,218=6,890円支払うことになりますが、2ヶ月目以降は3,218円で済む計算となります。



プランMの場合の月額料金と初期費用 ⇒ 注目!!

それでは、私J’sイチオシの「プランM」の場合についてご説明しましょう。

先に結論を書きますと最初にご紹介した通り、プランMの方が3つの理由によりお得感が高いです♪

理由1:キャッシュバックが12,000円もらえる。

理由2:初期費用の3,240円が0円となる。

理由3:本体の割引額(マンスリー割)が756円に増額される。

詳しくは下の表を御覧ください。

UQモバイルの通信料金(プランM)

・プランMは割引適用前の月額基本料金は4,980円(税込で5,298円)です。

・そこから、スマ特割と、イチキュッパ割がそれぞれ1,000円ずつ適用されて、4,980−1,000−1,000=2,980(税込で3,218円)となります。

・プランSの通信容量は2GB/月ですが、プランMの場合6GB/月となり、3倍のギガが使用できます。

HUAWEI P20 Lite本体料金 ⇒ 注目!

・HUAWEI P20 Lite本体の料金は28,900円(税込31,212円)です。

・24回の分割支払にすると、月々1,200円(税込1,296円)の支払いとなります。

・ただし、初回のみ端数の100円(税込108円)を足して支払います。

・プランMの場合は、本体の割引として月々700円(税込756円)が割り引かれます。

・従って、HUAWEI P20 Liteの分割支払い額は月々1,296−756=540円ということになります。

プランMにすると、本体の支払額がわずか540円で済むことがポイントです♪

プランMの月額料金と初期費用まとめ

以上の計算により、プランSの料金は

初期費用:108円

通信費用(スマホ本体料金含む):3,758円

となります。

プランMにした場合のメリット

・初期費用がわずか108円で済む

・毎月の通信料金はプランSと比べて540円しか高くならない

・キャッシュバック額はプランSより1,000円多い12,000円もらえる

プランSとプランMの選択で迷ったら、プランMが良いかも知れません♪

UQモバイルの申し込みサイト

このページで紹介した、キャッシュバックや初期費用無料キャンペーン等の特典は、以下の申込みサイトからのみ適用となりますので、ご注意下さい。(私もこのサイトから申し込んでいます)

詳しくは【UQモバイル】の申込みサイトでご確認下さい♪



初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

こんな記事もどうぞ

HUAWEI P20 LiteとP10 Liteの比較
HUAWEI(ファーウェイ)の最新機種のP20 Liteを入手しました。 我が家にはP10Liteも手元にありますので、このページではP20とP10の比較をしながらレビューしていきます。 HUAWEI P20 LiteとP10 Li...
今持ってるiPhoneをUQモバイルで使う時のお得なキャンペーン
UQモバイルでお手持ちのiPhoneを使うことを考えている方にとって、とてもお得なキャンペーンについての紹介です。 どのようなキャンペーンかと言うと、以下の通りです。 あ、上の画面で「3,000円キャッシュバック」ってありますけど、下で紹介する申込み方法では10,000円以上(さらに初期費用3,000円も無料)のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを紹介していますので、ご注意くださいね♪

コメント