iOS11にしてからiPhone6が遅くなったのは、やっぱりAppleの仕業だったんですね

iPhone

本日(12月24日)の日経朝刊を読んでビックリしました。

iPhone6が遅くなった原因は、iOSの更新のせいだとアップルが認めたからです。

旧型iPhone 意図的に動作遅く 米でアップルに集団訴訟

米アップルが集団訴訟に直面している。「iPhone」の基本ソフト(OS)の更新により、旧機種の動作速度を意図的に抑えたと米メディアに認めたためだ。電池の劣化に伴う不具合の発生を避けるためというが、軽快な操作の感触が失われたという消費者が提訴に及んだ。(後略)

2017年12月24日 日本経済新聞 朝刊より一部転載

「やっぱり、iOSのアップデートのせいでiPhoneが遅くなっていたのか」っていうのが私の感想です。

ですが、iOS11にアップデートしてから今日に至るまでに、私自身が感じてきた速度の感覚はちょっと違います。今現在は、iOS11にアップデートした直後ほど遅いと感じないからです。

iOS11のアップデートした後の「もっさり感」の変遷

iOS10.3.3→iOS11

この時は、自分のiPhone6がとても遅く(重く)なったと感じました。記事としてすぐにアップしたい衝動にかられて、すかさず皆さまに情報を出したぐらいですからね。

iPhone6をiOS11にするとアプリの起動が遅い(重い)けど、不具合?
私は3日前に、UQモバイルで使っているau版iPhone6を、iOS11にアップデートしました。 iOS11に搭載された新機能の「QuickTypeキーボード」の機能は素晴らしいのですが、iOS11にアップデートする前から使っ...

私が一番遅くなったと感じたのは、このタイミングです。

ヤフーアプリや楽天アプリのバージョンアップ



iOS11にバージョンがアップした後、顕著に動作が遅くなったと感じたのは、ヤフーが提供しているアプリです。

iOSのバージョンアップに、アプリ開発サイドが振り回される状況になっているので、個人的にはヤフーや楽天のアプリの開発者が気の毒だと思いました。

Yahooや楽天は、動作が遅くなったり不具合が発生したりしたことをちゃんと認めて、改良してくれています。今回の一連の事件を振り返ると、アップルに比べてYahooや楽天はとても好感が持てます。

アップルは最後の最後で、意図的に動作を遅くしていることを認めていますからね。

iPhone6をiOS11にするとYahooのアプリが遅くなる不具合(続報)
私がiOS11にアップデートした後、動作が遅い(重い)と感じたアプリは、「全てyahooに関連するアプリ」でした。 スマホの画面をタップして起動しても、全ての情報が画面に表示されるまでに、3〜5秒ぐらいはかかるようになってしまい、「遅...
iPhone6をiOS11にしたことによる楽天アプリの不具合?
私は、楽天やアマゾンでよく買い物をしますので、iPhone6の中にアプリを入れています。 楽天を使い始めた当初は、PCを使って買い物をしていました(まだ、iPhoneを持っていませんでした。。)が、最近はiPhoneから注文する機会も...

iOS11.0.3→iOS11.1

iOS11によって「遅くなる」「重くなる」という不具合を、アップル側がつかんでいない訳が無いと思いましたので、このバージョンアップによって、いくらか改善されると期待していました。

ですが、全然速くならなかったというのが、正直な実感です。

そりゃそうですよね。アップルが意図的にiPhoneの動作を遅くしてたんですから。。。

iPhone6をiOS11.1にアップデートしたけどやっぱり遅い
既にAppleから「iOS11.1」がリリースされていますが、2017.11.7の段階では、私はまだアップデートしていませんでした。 「iOS11.0.3」のままでした。 何故かといいますと、UQモバイルの「動作確認端末情報」で...

iOS11.1→iOS11.2

そして、iOS11.2にバージョンアップしました。

2017年12月24日現在、最新版はiOS11.2.1です。

UQモバイルの公式サイトでも[製品]ー[動作確認端末一覧]で、UQモバイルのユーザーが最新のiOSが使えることを確認できます。

今現在はiOS10.3.3からiOS11にバージョンアップした時のような、異常な遅さや重さを感じることは無くなっています。

理由をいくつか考えてみました。

・iOS11の仕様に合うように、アプリ側の改良が進んできた。(おそらくこの理由が一番大きいと思います。)
・iOS11にアップデートした直後の遅さに慣れてしまったために、少し早くなると相対的に速くなったと感じる。
・Yahooアプリは、iPhone6で開くと遅いので、HUAWEI P10 Liteで使うようになってしまった(スミマセン。これは理由になりませんね)。

 iPhone6やiPhoneSEなどの古いiPhoneを使うユーザーの今後の展望は?

多かれ少なかれ、今回のアップルが「やらかした事」には失望しましたね。

アップルから「古い端末を持っている人は、早く新スマホに買い替えなさい」って言われてるようです。

マイクロソフトのWindowsと、パソコンのCPUを提供しているIntelなどの共謀?と似たものを感じました。「Windows10になると、今のパソコンのスペックでは動かなくなるから、新しいパソコンを買いなさい」っていう話と似てませんか?

私は、アップルから言われなくても、新しいスマホを買って、現在はスマホ2台持ちにしています。

HUAWEI P10 Liteは想定以上にサクサク動いてくれますので、動作もデザインも最高に気に入っています♪

https://uqmobile-info.com/2018/01/05/when-get-cashback-from-linklife/

格安SIMでスマホを無料で入手する方法
UQモバイルだと、AQUOS Senseを始めとするAndroid系のスマホが無料(タダ)で入手できます。 例えばおしゃべりプランMを選択すると、キャッシュバックが13,000円もらえることに加えて、3,240円かかる初期費用が0円になります。 スマホ本体無料+13,000円キャッシュバック+初期費用3,240円無料という3つの特典が受けられるプランは最強です。

バッテリーの劣化について気になること

今朝の日経の情報では、「電池の劣化に伴う不具合の発生を避けるため」に、意図的に動作を遅くしていると書かれています。

よくよく考えると、分かったようなわからないような話ですね。

電池が劣化すると、予期せぬシャットダウンが起こるということらしいのですが、それはiOS10の頃は無かったんでしょうかね?iOS11にアップデートしてから突然起こるようになったのでしょうか?それならiOS10の頃の仕様に戻せないんですかね?

私は別に、iOS10に何の不満も持っていなかったですから。

もっと言えば、iPhone5の時にはこのような不具合は無かったのですよね。どうしちゃったんだろう、アップル。。。

あと、「電池が劣化」っていうのは、「どのくらい」劣化したものを指すのでしょうかね?iPhone6やiPhone6sなどのユーザーは2年以上使っているケースが多いですから、大抵の場合、電池が「それなりに」劣化していると思います。

自分のiPhoneのバッテリーが、アップルの言う「劣化」に該当するのかどうか、気になりますよね。

あと、「電池が劣化」していることと、「電圧が下がっている」ことは、同じ意味ではないですからね。一定の電圧以下になったら、シャットダウンしてしまうということであれば、新しいバッテリーも劣化したバッテリーも同じように、意図せずシャットダウンするはずです。

それが、劣化したバッテリーにだけ起こるとなると、どういうメカニズムなのか好奇心は湧きますが、そんな技術的なことよりも、「iOS10の時のように、サクサク動く」事の方が遥かに大切です。

【2018.7.1追記】
Appleからバッテリー交換代金の一部返金の案内が届きましたので、早速手続きしてみました。Appleから受け取ったメールのリンク先からだと、バッテリー交換の手続きにうまく入れずに少しだけ苦労しましたので、同じような境遇の方の参考になりますと幸いです。

iPhone6バッテリー交換代金の一部返金手続きの体験記
Appleでは、2017 年 1 月 1 日から 2017 年 12 月 28 日までの間に iPhone 6 以降の保証対象外バッテリー交換を有償で行った場合に、5,600 円分返金することを発表していますね。 「対象となるのは、A...

iOSの行方

新聞やネットで騒がれ、アメリカでは集団訴訟になるほど大きな事件になってしまいましたので、アップル側も何らかの対策を講じてくれると期待したいですね。

次のiOSのアップデートで、昔のようにサクサク動くiPhone6が戻るといいな。

今後のアップルについて

私はiPhoneが大好きでした。

ですが、スティーブ・ジョブズが亡くなった後のアップルって、今ひとつな感じがしてます。

iPhoneXの画面上部の切り欠きのあるデザインは最悪だと思いますし、今回のiOSの問題にしてもそうですし、無理して新機種を出してるのではないかと思います。

iPhoneに変わるイノベーションが必要な時期に差し掛かっていることを示しているのかも知れませんね。

【2018年7月15日追記】
アップルからバッテリー交換費用を一部返金してもらった時の体験記をまとめました。5,600円戻ってきましたよ♪

iPhone6バッテリー交換代金の一部返金手続きの体験記
Appleでは、2017 年 1 月 1 日から 2017 年 12 月 28 日までの間に iPhone 6 以降の保証対象外バッテリー交換を有償で行った場合に、5,600 円分返金することを発表していますね。 「対象となるのは、A...

【2018年1月1日追記】
旧機種のiPhoneを使用しているユーザーに対して、アップルが割安で電池交換してくれることになりました。

アップルはiOSの更新でiPhone6やiPhone7などの旧機種の動作速度を抑えたことを謝罪し、3200円という割安の価格で電池を交換してくれるって言っていますが、本質的な問題は別ですよね
年末も近づいた12月28日、アップルはiOSの更新でiPhone6やiPhone7などの旧機種の動作速度を抑えたことを謝罪し、割安に電池交換することを発表しましたね。 12月30日の日経新聞3面の比較的目立つ位置に、この件に関する記事...

こんな記事もどうぞ

今持ってるiPhoneをUQモバイルで使う時のお得なキャンペーン
UQモバイルでお手持ちのiPhoneを使うことを考えている方にとって、とてもお得なキャンペーンについての紹介です。 どのようなキャンペーンかと言うと、以下の通りです。 あ、上の画面で「3,000円キャッシュバック」ってありますけど、下で紹介する申込み方法では10,000円以上(さらに初期費用3,000円も無料)のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを紹介していますので、ご注意くださいね♪
格安SIMでスマホを無料で入手する方法
UQモバイルだと、AQUOS Senseを始めとするAndroid系のスマホが無料(タダ)で入手できます。 例えばおしゃべりプランMを選択すると、キャッシュバックが13,000円もらえることに加えて、3,240円かかる初期費用が0円になります。 スマホ本体無料+13,000円キャッシュバック+初期費用3,240円無料という3つの特典が受けられるプランは最強です。
【UQモバイル】リンクライフからのキャッシュバックはいつもらえるか?
私はUQモバイルの正規販売代理店のリンクライフ(LinkLife)でファーウェイ(HUAWEI)の格安スマホを購入するプランを契約し、その後キャッシュバックの10,000円を受け取りました。。 このページでは、UQモバイルに契約(申し込み)してから、実際にキャッシュバックを受け取るまでの手続き方法や問い合わせ内容などを紹介します。 「キャッシュバックってどうやってもらうの?」というあなたの疑問にお答えします