UQモバイルに乗り換え後3ヶ月間で経験したトラブル

UQモバイルの評判

早いもので、UQモバイルに乗り換えてから、3ヶ月ほど経ちました。

当初の計画通り、全体としては、快適なUQモバイルの生活を送っておりますが、大小さまざまな「想定外のトラブル」を経験しました。

個別の記事で紹介したものばかりですが、ちょうど3ヶ月の節目でもありますので、一度「体験談・体験記」として情報を整理して発信いたします。

(iPhoneXが発売された今となっては)古くなった感のある「iPhone6」を使い続ける際や、「UQモバイル」に乗り換える際の参考情報になれば幸いです。

妻のiPhone6のバッテリー交換

UQモバイルに乗り換えた後、想定外の支出として最も大きかったのが、コレです。

auでiPhone6を購入したのが、2015年の7月31日だったと思います。私も妻も同じタイミングで、iPhone6デビューしているのですが、さすがに2年以上iPhone6を使用すると、バッテリーがヘタるんですね

最近のバッテリーって、一旦劣化し始めると一気にヘタってしまって、一日に何度も充電が必要になりますね。

まあ、冷静に考えれば、車のバッテリーだって早いと3年ぐらいでダメになりますよね。

自宅からカメラのキタムラまでの2往復分の交通費と、バッテリー交換費用として10,000円強の出費はちょっと痛かったです。

【教訓】

どんなに無傷で綺麗なiPhoneだとしても、毎日確実にバッテリーは劣化していく

 

10,000円っていうと、キャンペーンをうまく活用すれば、Android系のスマホなら手に入れることができますからね。

もちろん、amazonとかで調べると、自分でバッテリー交換できるようなツールも売っていますが、私は止めておきました。

例えば、こんなのがアマゾンのサイトで販売されています。

こちらの製品の品質を、アレコレ言うつもりはありませんが、最近のバッテリーは高性能になっているだけに、ちょっとした品質不良で大やけどや火災の可能性もあります。

私にはサードパーティの電池を使う勇気がありませんでした。

iPhone6のバッテリー(電池)を交換したら税込みで10,908円でした

UQモバイルでHUAWEI P10 Liteを本体&手数料無料&キャッシュバック付きで入手する方法

結果としては、自分でバッテリー交換しなくて大正解でした。

iPhone6バッテリー交換代金の一部返金手続きの体験記
Appleでは、2017 年 1 月 1 日から 2017 年 12 月 28 日までの間に iPhone 6 以降の保証対象外バッテリー交換を有償で行った場合に、5,600 円分返金することを発表していますね。 「対象となるのは、A...

auひかりの月額料金が想定よりも上がった

私は、UQモバイルに乗り換える前は、以下のような契約状況でした。

・私と妻はauのiPhone6をそれぞれ保有
・自宅のインターネット回線は「auひかり(固定電話のプラン付き)
・NTTの固定電話は休止中

2017年8月にauのスマホ(私と妻の2台分)を解約して、UQモバイルに乗り換えましたが、自宅のインターネット回線は「3年縛り」の制約が有るため、引き続き使用しています。

auのスマホと「auひかり」を一緒に契約していると、「スマートバリュー」による割引きを受けることができます。

私は、「スマートバリュー」による割引は、auスマホの方にだけ付くものと理解していました(auショップの店員さんに確認した時にもそのように言われていました)

しかしながら、実際には「auひかり」にも「スマートバリュー」による割り引きが適用されていた為、auのスマホを解約したことによって、「auひかり」の料金が想定よりも少し高くなってしまいました。

【教訓】

auショップの店員も間違える。自分でしっかり情報を収集することが大切。

 

そりゃそうだと思いますよ。このサイトを立ち上げて気づきましたが、目まぐるしくいろんなサービスが出てきますからね。

全ての店員が完璧に理解できているとは思えませんから(本当はそれではNGなんでしょうけど)

やはり、自分でしっかり調べることが大切ですね。

auを解約した月の料金はピタットプランを使って5,980円(MNP含む)でした

auのiPhoneを解約したらauひかりの料金が6,453円になりました(涙)



iPhone6をiOS11にアップデートしたら、遅い・重い

この問題は、UQモバイルの問題でありません。

「iPhone6 iOS 重い」とかのキーワードでググると、他のキャリアでも同様のトラブルが発生している様子ですので。。

iPhone6を使っている方でしたら、どこの通信キャリアを使っていたとしても、iOS11にアップデートしたことによって、同様の問題(遅い・重い)が生じていると思われます。

あくまでも、iPhone6という「ハード」と、iOS11とiOS11上で動くアプリの組み合わせ「ソフト」に関連する問題だと考えています。

私のサイトでも、下の記事は圧倒的にアクセスが多いです。
iPhone6をiOS11にするとアプリの起動が遅い(重い)けど、不具合?

数秒程度の遅さなので、致命的な遅さではないのですが、iPhoneって毎日使うものですので、サクサクと動いて欲しいですよね。

仮説として考えているのは、

iPhone6が古い機種なので、iOS11を快適に動作させるスペックを満たしていないのではないか?

ということです。

もしこれが正解ということになると、古いiPhone6を大切に使い続けるということが厳しくなってきます。

せっかく、保護フィルムをつけたり、本体をケースに入れて大切に使ってきたのに。。。

かと言って、iOSのアップデートを行わないと、セキュリティ上の問題が発生しそうな気がしますし(古いOSほど脆弱性を突かれやすいと思います)、アプリのアップデートとの整合性が取れなくなったりしそうなので、やっぱり最新のiOSを使わざるを得ないと思います。

何とかして、iPhone6でiOS11が快適なスピードで動かせる方法を見つけたいです。

【教訓】
iPhoneの場合、販売開始から3年間ぐらい経つと、iOSのやアプリのアップデートにiPhoneのハードウェアの性能が追いつかず、動作スピードが遅く(ソフトがサクサク動かない)感じる可能性がある。もし、この仮設が正しければ、相当ショックです。

中古でiPhone6を購入しようとしている方は、「バッテリーのヘタリ問題」と併せて要注意ですね。

iPhone6のiOSを11.0.3にしたけどまだ遅い

まとめ

今回紹介した内容は、いずれも「UQモバイルに直接起因するトラブルでない」と思います。

古いiPhoneを使い続けることによって発生したバッテリーのトラブルや、「auひかり」のように「スマホ」以外の観点で考慮しておくべき料金プランの問題が露呈したものです。

UQモバイルファンの皆さま、ご安心下さい。

こうして振り返ってみると、格安SIMに乗り換える時って、乗り換え先のこと(私の場合はUQモバイルのこと)だけを考えがちですが、上で紹介したような観点で検討することも大切ですね。

次の契約の際の教訓にしたいと思います。

今日はこんなところで。

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

格安SIMでスマホを無料で入手する方法
UQモバイルだと、AQUOS Senseを始めとするAndroid系のスマホが無料(タダ)で入手できます。 例えばおしゃべりプランMを選択すると、キャッシュバックが13,000円もらえることに加えて、3,240円かかる初期費用が0円になります。 スマホ本体無料+13,000円キャッシュバック+初期費用3,240円無料という3つの特典が受けられるプランは最強です。
UQモバイルでHUAWEI P20 Liteを申し込む時はプランMがお得な3つの理由
UQモバイルの正規代理店でHUAWEI(ファーウェイ)の新型スマホのP20 Liteを申し込んだ時に、11,000円以上のキャッシュバックがもらえるキャンペーンがスタートしました。 今まで私のサイトでは、HUAWEI P10 Lite...
UQモバイルでファーウェイ P10 Liteを本体&手数料無料&キャッシュバック付きで入手する方法
このページでは、人気のHUAWEI(ファーウェイ) P10 Lite(※)を 実質無料で手に入れ 初期費用(事務契約手数料)を無料にして さらにキャッシュバックまでもらっちゃう というキャンペーンの紹介をします。...