UQモバイル 2ヶ月目以降の料金明細(この金額が定常状態です)

乗り換え体験記

早いもので、UQモバイルを使った生活も、丸2ヶ月が過ぎて、3ヶ月目に入りました。

以前記事にした初月度の料金明細は、月度の途中でauからUQモバイルに乗り換えた関係で、日割り計算がされていましたので、1ヶ月分の料金ではありませんでした。

今回の請求からは、丸々1ヶ月分がUQモバイルから請求されますので、この金額を見ていただくと、UQモバイルに契約した場合の月々のランニングコストの実例が分かると思います。

また、UQ家族割は、申し込んだ月の翌月から適用されるルールなので、ちゃんと家族割が適用されているかどうかも関心がありました。

ただし、UQ家族割は契約者本人には適用されず、家族だけ適用されます。我が家の場合は、妻の料金にUQ家族割が適用されて、500円安くなっているはずです。

以上のことを、実際の請求書を見ながら確認したいと思います。

「UQモバイルからの請求額がおかしい」

「実際にUQモバイルを使っている人の料金明細を確認したい」

という疑問をお持ちの方のお役に立てますとうれしく思います。



UQモバイル主契約者の料金明細

まず、私(主契約者)の料金明細を紹介します。

my UQmobileの請求金額紹介画面から抜粋

おしゃべりプランSで契約してる私は、各種の割引適用前の基本料金が3,980円です。

そこから、スマトク割とイチキュッパ割でそれぞれ1,000円ずつ割り引かれて、1,980円という料金になります。

また、無料で付いている、データチャージ500MB(おしゃべりプランSの場合2回分まで無料)を実施しています。請求書では、一旦計上されていますが、「データ増量キャンペーン」で1,000円分の割引が適用されて、相殺されていることが確認できます。

国内通話料としては、20円かかっていますね。確か、美容院の予約の時に一回電話しただけです。家族や知人との連絡はLINEやfacetime等の電話以外のアプリで済ませていますので、スマホで普通に電話をかけることが少なくなったなあと思います。美容院の予約の電話は5分以内で済んでいますので、タダになります。明細では「通話割引」で20円分が割り引かれていることが分かりますね。

最終的には、イチ・キュッ・パー(1,980円)にユニバーサルサービス料の3円を加算してから、消費税の158円を加えた金額となります。

という訳で、UQモバイルの最低料金である、2,141円(税込)となっていることが確認できました

今月以降は、「5分以上の電話」をせず、追加データチャージも「無料分の範囲内」で抑えれば、常に2,141円でau版のiPhone6を使うことができます。

通信費の大幅なコストダウンを実感できました!!

UQ家族割適用者の料金明細

続いて、妻(UQ家族割適用者)の料金明細を紹介します。

my UQmobileの請求金額紹介画面から抜粋

うん、妻の料金明細では、チャント「UQ家族割」が適用されています。あとの項目は、ほぼ同じです。妻は国内通話料が40円かかっていますが、5分以内の通話だったのでしょう。おしゃべりプランの通話割引が適用されて、タダになっています。

という訳で、妻の料金はわずか1,601円で済みました。

UQモバイル 2ヶ月目以降の料金のまとめ

我が家の1ヶ月分のスマホの通話料金をまとめると、以下のとおりです。

  • 主契約者(私):2,141円
  • UQ家族割対象者(妻):1,601円

二人分の合計:3,742円

これは安いですね。格安SIMの料金の安さを実感することが出来ました。

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】



手持ちのiPhoneをUQモバイルで使う時にキャンペーンを使う方法

最近はUQモバイルの申し込みサイトで「SIMカードのみの乗り換え」でも8,000円~10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンをやっています。

例えば、

「今ソフトバンクのiPhoneを持っているけど、通信料金が高いのでUQモバイルに乗り換えたい」

「データの移行が面倒だし、今まで使い慣れているiPhoneを使いたい」

「できれば、お得に乗り換えたい」

というあなたにピッタリのプランです。

詳しくはこちらからどうぞ

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

こんな記事もどうぞ

UQモバイルの正規販売代理店リンクライフからのキャッシュバックはいつもらえるか?

UQモバイルからの請求書を公開します(初月度)