UQmobile(UQモバイル)の「おしゃべりプランS」は25ヶ月間2GB/月じゃないの?

UQモバイルの評判

こんにちは。J’s(ジェイズ)です。

早いもので、UQmobileに乗り換えてから最初の1ヶ月目が終わりに近づいてきました。

私は「おしゃべりプランS」でUQmobileと契約しています。前から、少し気になっていたのですが、my UQmobileのサイトやUQmobileポータルアプリでデータ残量を見ると、1GBが基本データとして表示されており、どこにも2GBと書かれていません。

「あれ、利用開始月から25ヶ月目までは2GBじゃなかったの?」という疑問が湧きます。

私の申し込み時の手違いか何かで、1GBになってたら嫌だなあと思い、さきほどUQmobileに問い合わせしました。またチャットで問い合わせてしまいましたが、チャットって問い合わせの時に便利ですね。

結論的にはOK(おしゃべりプランSは利用開始月から25ヶ月目まで、2GB/月使えます)でした。

カラクリは、「あくまでも、おしゃべりプランSのデータ容量は1GB/月で、追加チャージした1GB分(1000円分)は、請求のタイミングで割り引かれる」という仕組みです。

私は今まで「データチャージ」をしたことがありませんでした。auで契約していた時は、どれだけでもデータ容量(ギガ)が使える契約でしたので。。(それでも、月のデータ使用量は1〜2GBぐらいでしたので、とてももったいなかったのですが。。)

UQmobileで初めて追加チャージする時は、若干分かりにくいと思いましたので、今日私がしたことを下にまとめておきます。

2017年8月30日現在のデータ使用状況

今月はUQmobileに契約した初月度ということもあって、出かけた先で通信速度のテストをしたり、実験的に外出先でYouTubeを見たりしていたので、結構データ容量(ギガ)を消費しました。

こんな感じです。

まだ、0.16GB残っていたのですが、データ残量を使い切ったらどうなるか試してみました。通信容量をたくさん使う手段としては、Wifi接続を4G接続に切り替えて、iPhoneのアプリのアップデートをしました。普通、アプリのアップデートは数十から数百MBのデータ容量を一気に使います。

すると、一気にデータ容量(ギガ)を消費して「基本データ残量」が0.00GBになりました。データ残量が0GBになると、自動的にデータ速度に制限がかかりました。

YouTubeなんかを見ると、表示が若干遅いのが分かります。意外な発見だったのは、「低速モードでもYouTubeはそこそこ見られる」ということです。画面や音声が止まってしまうことはありませんでした。

UQmobileポータルアプリを使った追加チャージの実行

データ残量が0(ゼロ)GBになりましたので、UQmobileポータルアプリから、追加チャージを行いました。

iPhoneの画面でデータチャージのタブをタッチすると、以下の画面が出てきます。

画面では、200MB、500MBが選択できるようになっています。

私は、あと1GB無料で使えますので、500MBのチャージを2回実行しました。500MB×2=1000MB(≒1GB)ですね。

以上で、追加チャージは完了です。操作自体はとても簡単ですなのですが、どこにも、「請求時に割り引かれる」と書かれていないので、お金がかかってしまうのではないか?と思いますよね。

UQmobileポータルアプリの「データ通信」のタブをタッチすると、下のように1GB分のデータがチャージされているのが分かります。(既に少し使ってしまいました。。)

データを使い切らなくてもチャージできます。

ちなみに、今回は生まれて初めて「データチャージ」したということもあって、一旦全てのデータを使い切ってみましたが、データを使い切る前にチャージすることも可能です

我が家の場合は、妻もUQmobileにしていますので、妻の分は最初に与えられていた1GB分のデータ残量を使い切る前に、追加で1GBをチャージしました。

今度はパソコンのmy UQmobileにログインしてデータチャージを実行してみましたが、とても簡単でした。(ここで、紹介するまでもないぐらい簡単です)

データチャージについて、ちょっとしたUQmobileへの提言

今回、データチャージをしてみて気がついたんですが、データを使い切ると自動的にメールが届きます。

ご契約回線のデータ通信量のご利用状況について、お知らせいたします。
データ残量がなくなった場合、月末までデータ通信の速度に制限がかかります。

【データ残量】  0 MB

UQmobileから届いたメールから一部抜粋

このメールは親切だなあと思いました。

ところが、追加データチャージをしても、メールは届きません。まあ、「データチャージ履歴」のページがありますので、そこで確認することが可能ですから、それほど不満があるわけではないです。

ただ、一応「ギガ」を買い物(実質無料ですが。。)してるわけですので、上のようなメールが自動で届くぐらいなら、データチャージを実行した時も自動でメールを送信してくれても良いのではないかなぁと思いました。

UQmobileのデータ通信量、チャージの考え方のまとめ

以前の投稿で、「おしゃべりプランS」は、1,980(イチ、キュッ、パー)円という金額が強調されがちですが、契約上は3,980円の基本料金から、「スマトク割(1,000円)」や「イチキュッパ割(1,000円)」が適用されて、1,980円になる」という記事を書きました。

関連記事auのiPhone6からの乗り換えで「スマトク割」や「イチキュッパ割」は適用されるのか?

データ容量については、「おしゃべりプランS」の場合、契約上は1GBですが、課金開始月から25ヶ月間までは、追加のデータチャージ料金から1,000円(1GB)割引く(1,000円分が相殺される)という考え方です。この割引きサービスを「データ増量キャンペーン」と呼んでいます。

従って、

最初に付与される1GBに、自分で1GB分を追加チャージして2GBにする必要がある

追加チャージした1GB分の料金は請求時に割り引かれる

という2点がポイントになります。

尚、プランM、プランLの場合も同様の考え方となります。参考までに下にまとめておきますね。

プランM:3,000円分(3GB)が無料でチャージ可能 ⇒ 3GB(基本)+3GB(自分で追加チャージ)=6GB

プランL:7,000円分(7GB)ば無料でチャージ可能 ⇒ 7GB(基本)+7GB(自分で追加チャージ)=14GB

今日はこんなところで。

こんな記事もどうぞ

au解約からUQモバイル乗り換えまでの体験記とお得な裏技

【徹底解説】あなたにぴったりなUQモバイルへの乗り換え方法

UQmobileの実際の通信速度を測ってみました

UQモバイル乗り換えにかかった日数と考察

UQモバイルからの請求書を公開します(初月度)

月末ですので、ギガのチャージをお忘れなく!

UQモバイルで月末にチャージすると月初の通信容量はどうなるのか?