UQmobileに対する「ちょっとした」仮説と提言

UQモバイルの評判

このサイトを作り始めた初期の頃(と言っても1ヶ月ぐらい前ですが)に、「UQmobileとは?」というページを作成して、このサイト内で紹介しています。

その中で、UQmobileの会社案内のパンフレット(UQmobileのサイトにリンクします)について言及しているのですが、それを改めて読み直したり、この1ヶ月間で色々とUQmobileを使ったりした経験から、今日は「UQmobileに対する「ちょっとした」仮説と提言」を書きました。

会社案内のパンフレットを読み直してみて、ちょっと穿った見方をすると、「パンフレットが綺麗に出来過ぎていて「いわゆる『大企業病』っぽいところがないかな?」という(余計な)心配をしてます。もしかすると、このパンフレット作るために、何人もの偉い人達の承認が必要だったりしてね。そうすると、偉い人達の承認と修正を繰り返すうちに「原型をとどめないほど修正」されてませんかね。。パンフレットの原稿締切日には、パンフレットの作成担当の方々は疲れ果てたりして。。

私は格安SIM業界は、年々契約者数が増えてる業界である一方で、競合が毎月のようにいろんな施策を展開して激しい競争を強いられる環境なので、「ベンチャーっぽい」ノリの良さ(≒強烈なスピード感)が必要な感じがするんですよね。だから、このパンフレットを見ながら、大企業にありがちな「パンフレット出来上がるまでに数ヶ月」とか「パンフレットを作ることが目的化」してないかを心配しています。パンフレットを作る時間がかかればかかるほど「ノリ」がなくなっちゃうんですよね。パンフレットが出来上がる頃には、既に社内外の状況が変わっていて矛盾したことが書いてありませんかね。。

「ガチ」で偉い人達の承認とってたら、スピード感落ちそうな気がしますから。。まさか、パンフレット作るのにたくさんの「稟議書」とか無いですよね。イヤ、きっとあるんだろうな(笑)

あと(何度も上から目線で済みません)、

そもそもこの会社案内のパンフレットって誰に見てもらいたいものなの?」とか

このパンフレットを見た人にどんなアクションを期待してるの?」って考え出すと、

私には会社案内パンフレットの目的や必要性そのものが??な感じしますからねー。十分に考えたのかな?(あ、でも、その為に会議なんか開くと、ノリが悪くなりそう)。パンフレットのために、莫大なリソース(人、金etc.)かかってませんかね。。。

もちろん私は一通り目を通してUQmobileの情報を入手できましたので、私にはとても役に立っています(笑)

なぜ、私が寵愛するUQmobileにこんな記事を書いているかと言いますと、もしかすると部署間の連携が悪く(これも大企業病の一つ)、「取扱説明書とサイトとオペレーターとで書いてあること、説明されたことが合ってないのではないか?」と思うような経験を実際にした為です。

というわけで、私のUQmobileに対する仮説(大げさです)は以下の通りです。

  • UQmobileは大企業病でないか?例えば、社内の調整に手間がかかって「ノリ」が悪くなるとか、部署間の連携が悪いとか。。

もちろん、「仮説」ですので、「いや、そうじゃないよ」っていう事実や反証材料がが色々と見つかるといいなと思っています。

 

それで、「例えば」の提言ですけど、UQmobileのサイトに「いいね」って思えるトピックスが、「ノリ」の良いテンポで掲載されていると、それを見た人はUQmobileに対してもっと魅力を感じるような気がします。今、UQmobileに関心のある人ではなく、全然UQmobileに関心のない人からUQmobileのサイトにアクセスされるような仕掛けを作りたいですね。もちろん契約数をさらに増やし、今契約している人を他の通信キャリアに取られないようにするためです。

私もこのサイトやツイッターなんかを通して最大限UQmobileに尽くしたいと思っています。もちろん、「ノリ」の良さを意識して。

今日はこんなところで。(UQmobile関係者の皆さまには失礼しました)

【お得な申し込み方法】BIGLOBE UQmobie エントリーパッケージが最強!

【申し込み体験記】ついにUQモバイルに申し込みました!!

コメント