UQmobileの通信速度を測ってみました(自宅編)

UQモバイルの評判

UQmobileに乗り換える際に、決め手の一つとなったのは「通信速度」がそこそこ速いという評判です。私が格安SIMの乗り換えを考え始めた当初は、amazonのランキングでいつも高い順位に入っているmineoに乗り換えるつもりでしたが、色々調べていくと、「なんか遅そう。。」と思える情報が目立つような気がしたので、mineoに乗り換えるのをやめた経緯があります。

このページに来ていただいた方の関心事は、

「UQmobileの通信速度がそこそこ速いのは本当か?」

ということだと思います。

UQmobileを実際に使用してみての率直な感想としては「本当に格安SIMなの?」と思えるぐらい、auの時との差を感じないぐらいのスピードが出ているようながします。

薬の世界では、「プラシーボ効果」なんてのがありますよね。「これ頭痛に効く薬だよ」って言って薬の成分の入っていないものを渡しても、薬と同じ効果が出る現象のことです。

私もUQモバイルに惚れ込んでいるところがありますので(笑)、速いと思い込んでいるかもしれません。

自分の感覚だけでは、どの程度の通信速度が出ているのかあてになりませんので、iPhoneに通信速度測定のアプリをインストールして、定量的なデータを取ってみました。(今更なんですが、auに契約してた時のスピードも測っておけばよかったと後悔。比較できないじゃん。。)

iPhoneにインストールした通信速度のアプリ

世の中には便利なアプリを開発してくださる方がたくさんいらっしゃいますね。通信速度測定用のアプリもいっぱいあって、「どれにしたらいいの?」って感じで少し悩みました。適当にググってそれなりに評判の良さそうなアプリと思えた「RBB SPEED TEST」をインストールしました。

測定が終わると、測定した場所、日時、回線種別等の情報が自動的に保存されて一覧表示されるので、後から見直したりする際に便利ですね。

通信速度の測定結果

測定場所:私の家は人口が20万人に満たない地方都市で、しかも中心地からは2〜3km離れたところにあります。

測定日時:2017年8月19日(土)11:30 AM

ベンチマーク(基準値)となるか分かりませんが、最初に自宅のWiFi環境で測定してみました。単位は全て「Mbps(メガ・ビット・パー・セカンド)」です。

【自宅のWiFi】

下り:102.99

上り:89.04

少し話が脱線してしまいますが、我が家は2年ほど前にYahooADSLから「auひかり」に変えました。自宅のネット環境は極めて高速で安定しています。

ちなみに有線LANで繋いでいるメインのWindowsPCは「下りで700Mbps」ぐらい出ています。固定電話の料金も含めて4,000円代/月で済んでいます(NTTには一円も支払っていません)ので、とてもリーズナブルだと思っています。



さて、本題です。

iPhoneの設定でWiFiの接続を切って、UQmobileの電波(外の電波)を使って直接通信してみました。これが、我が家におけるUQmobileの通信速度の実力ということになります。

【自宅の4G(LTE)】

下り:19.22

上り:1.77

通信速度測定結果のまとめと考察

さて、この通信速度の結果を皆さまにどうやってお伝えしたら良いのか。。。通信速度の数字をお見せしても「それって速いの?遅いの?」って感じですよね。

直感的な結論としては、下りで「19.22Mbps」っていうのは「結構いいじゃん!」って感じです。この説明だけでは、あまりにも定性的で通信速度を測定して記事にした意味がありませんね♪

そこで、普段iPhoneを使うのは、インターネットのサイトを閲覧する(≒下り)ことが中心ですので、「下り」のスピードを比べてみました。

自宅のWiFiと自宅のUQmobile回線の速度比較

まず、自宅のWiFiと4Gの通信ですが、下りの数値だけをみると約5倍の開きがあります。でもWiFiを使ったから「5倍速いぜ!」などという感覚は正直ありません。どちらも大した差を感じません。これは、おそらく私が使用するコンテンツが主にヤフーやメール等の文字中心のサイトの閲覧中心で、動画や音声などの重たいページにあまりアクセスしない為に、通信速度が体感的な差となって出ないからだと思います。

自宅のUQmobile回線とJR横浜駅西口の比較

2017年8月15日にYahooのニュースで紹介されていた「ITmedia Mobile」の記事では、私のインストールしたものと同じ通信速度測定用のアプリ(RBB Speed TEST)でテストしていますが、JR横浜駅西口で75.47Mbpsも出ていたみたいですね。やっぱり都会の方がいいのかな。。あ、でもこの調査ではmineoは2.15Mbpsしか出てなかったみたいです。我が家の約10分の1の速度ですので、mineoは噂通り遅そう。

やっぱりUQmobileにしておいて良かった

でも、結局通信速度って同じiPhoneなら、電波強度とその基地局を使う人の数で決まるような感じがします。なので田舎でも人口が少なければ、それだけ基地局を少人数で使える可能性が高そうだから(基地局から離れていなければ)有利かも?なんて考えたりもします。

今後あっちこっち出かけた際に、このアプリで通信テストを行って、より定量的な情報を皆さまに提供していきたいと思います。

au解約からUQモバイル乗り換えまでの体験記とお得な裏技オススメ

UQmobileの実際の通信速度を測ってみましたオススメ

UQモバイル乗り換えにかかった日数と考察人気

新着記事人気

お得なキャンペーン情報

UQモバイルのデメリット