【auからUQmobileに乗り換える時の裏技1】auピタットプラン

au

さっき、お風呂に入りながら「何とか乗り換え時のコストを下げられないかな。。」ということを考えていたのですが、一つ閃きました(ちょっと大げさですが。。)

前提条件となるのが、auを解約する際、解約月の精算は日割りではなく、1ヶ月分が丸ごと請求されますこれは、どうしようもないです。

ただし、月の途中でどうせすぐにUQモバイルに乗り換える訳ですから、解約月のauのプランは最低の料金プランに変更したら節約になるのではと思いました。

これなら、1000円~2000円ぐらいではありますが、節約できそうです。こういう節約大好き!(笑)

ひとつだけ気になるのは、私の場合、auとの契約で、2年縛りの違約金を支払わなくて良い月が8月と9月なのですが、今(7月)に最低の料金プラン(例えば、最近auから発表された「ピタットプラン」)への変更を申し込み、8月から「ピタットプラン」に変更したとしても、違約金を支払わなくてOKなのかどうかです。

料金プランの変更と、2年縛りは別の次元の話だと思っていますが、「ピタットプラン」変更したことによって、そこから2年縛りの契約が自動的に締結されてしまうということになると、UQモバイルへ乗り換えようとしている私としては本末転倒な話なので、明日auに問い合わせてみようと思います。

新しいキャリアと契約する時って乗り換える方に目が行きがちで、解約する方の料金のことをほとんど考えていないことが多かったので、今回はここにも少しこだわってみますね♪

【2017年10月26日追記】
auのスマホを解約したことによって、auひかりの料金が想定よりも少し高くなった(涙)ので、記事にしました。
auを解約したらauひかりの料金が6,453円になりました

【2017年9月11日追記】
auを解約した月の請求額が確定しましたので、記事にしました。
auを解約した月の利用料金はピタットプランを使って5,980円でした関連記事

こんな記事もどうぞ

UQモバイル2ヶ月目以降の料金明細

auピタットプランに変更しました

au解約からUQモバイル乗り換えまでの体験記とお得な裏技オススメ

HUAWEI P10 Liteを手数料無料&キャッシュバック&本体実質無料で入手する方法オススメ

UQmobileの実際の通信速度を測ってみましたオススメ

UQモバイル乗り換えにかかった日数と考察人気

新着記事人気

お得なキャンペーン情報

UQモバイルのデメリット